近未来へ向けた下腹重心教育メディア

そうだ、土を食べよう!「土料理」のフルコースを食べてきたよっ♪【宴家庭科】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
でるっクマ


湘南を拠点とする研究所RSEL、宇宙海賊団メンバーの1人(1匹?)。映画「君の名は。」に心打たれ、初回限定5枚組Blu-ray版を購入したやさしいクマ。独自の視点から、映画やアニメについて考察する記事を執筆している。

◉ ボディフィギュアタイプ
「ポッキー丸太」の隠れ「なで」型



ID @sekirintaro

宇宙海賊団のでるっクマ改めまして、「鶏油(ちーゆ)」です!
以後、お見知りおきを・・・。

さて、RSEL TERAKOYAに集う宇宙海賊団には、『宴家庭科』なるものがありまして。

僕はそこに所属しながら、10年来の相棒の中華鍋を振るっております。

今回はその『宴家庭科』の商品開発の報告です!

宴はARTだ!

人の集い方の再定義がしたいポヨ

『宴家庭科』のテーマは、「人が集う宴の再定義」なんです。

「そもそも人が集うってなんだろうね?」

実は、あまりよく考えたことがないのでは?と思います。

僕らは子供のころから学校に通い、家族で暮らし、親せきで集まり、会社に入って、人生のあらゆるところでさまざまな集い方をしています。

にもかかわらず、「人が集う」カタチは大体がパターン化されたものばかり。

忘年会やクリスマス、誕生日会や送別会・・・。

ただ飲み食いして、おしゃべりするだけでも、好きな人と時間を共にすることは楽しいですよね。

でも、そこにもうひと工夫!を加えることで、さらに美味しく、愉しく、熱く語り合える。

そんな時間がつくれるはず!

日本人はもともと、そういった「人が集う」カタチをあれこれと模索し、トライ&エラーを繰り返してきた民族でした。

室礼=しつらえ

振舞=ふるまい

持成=もてなす

どれも「人が集う」カタチを表現した日本語です。

「おもてなし」は、日本人の感性を表現する『ART』

じぶんと相手がいて、はじめて成立する舞台だったのだと思います。

”おもてなし”民族・日本人に生まれた僕ら。

21世紀の今なら、人の集い方はどんな風に表現できるのか?

そんな『宴ART』の創発を目論んで、『宴家庭科』では日夜様々な角度から商品開発に勤しんでおります!

『土料理』に挑戦だ!

只今、宴家庭科ではなんとっ!!

『土』を使った料理の商品開発に取り組んでいます。

土のような見た目の料理

ではなく、ガッツリ本物の土を使った料理です。

は?土?そんなの食えるの?

と、お思いかもしれません。

安心してください。食べれます。

『土を食べる』と聞くと、公園の砂場のような、あのジャリっとした不快な感じを連想するかもしれません。

でも、土って普通に食べられるんですよっ!

実際に”あの”NASAでも、宇宙飛行士の非常食として粘土を使っていたり・・・

実はとても栄養素が高く、人口増加した近未来の地球を救うスーパーフードとしても、ひそかに注目を集めているんです。

そして土料理のフルコースを出しているお店が、日本にあります!

なにはともあれ、まずは先人から学ぶところから・・・

ということで、今回はお店にお邪魔してきました!

東京・五反田にあるレストラン「ヌキテパ」さんです。

その時の映像が、こちらっ!

 

土でポテトサラダをコーティングしちゃったり・・・

土が「デザート」になっていたり・・・

(参照元:「土」の料理ってどんな味? 土を使った五反田のフレンチ『ヌキテパ』

いろんな土料理が、出てくる出てくるっ!

しかも、どれもきれいな料理ばかり!

これには驚きましたっ!

たしかに色は茶色いけど・・・

言われなければ、まさか土だとは思えません!

そして気になるお味の方は、というと・・・

極小のジャリっとした感じは、確かに少し残っているのに・・・

全然不快な感じが無いんです、これがっ!

さらに、体にダイレクトに訴えてくる独特なパワフルさが感じられる・・・

決して不味くはなく、むしろ

めちゃくちゃ美味しかった!!!

土料理、スゲー!!!!!

しかも土は調理しても栄養素がなくならず、無味無臭なので汎用性も高そうです。

まさに、土の可能性は無限大!!!

土料理、やべー!!!!!

すっかり土料理に魅せられてしまいました。

食べた者にしかわからない、全く新しい食の体験が、『土』にはありました・・・!

(ヌキテパさん、騒がしくてすみませんでした。ご協力、どうもありがとうございました。)

と、いうわけで・・・

次回からは、いよいよ実際に土を使った料理を作っていきますよ!

レシピも公開していく予定ですので

お料理好きの方、グルメファンの皆さま

引き続きチェックしてみてくださいね。

宜しくお願いします♪ 続く!

この記事を書いている人 - WRITER -
でるっクマ


湘南を拠点とする研究所RSEL、宇宙海賊団メンバーの1人(1匹?)。映画「君の名は。」に心打たれ、初回限定5枚組Blu-ray版を購入したやさしいクマ。独自の視点から、映画やアニメについて考察する記事を執筆している。

◉ ボディフィギュアタイプ
「ポッキー丸太」の隠れ「なで」型



ID @sekirintaro

Copyright© RSELeaks , 2019 All Rights Reserved.