近未来へ向けた下腹重心教育メディア

映画「地球の静止する日」で描かれている本当の宇宙人の姿とは!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
謝花也(しゃかや)


RSEL叡智教員科に所属しながら、保育園でこどもたちを育てている。三度の飯より叡智がすき。得意科目は自因自果。五層対論。

◉ ボディフィギュアタイプ
「イカリ富士山」の隠れ「くりせん」型



ID @sekirintaro

SPP研究科のしゃかやです。RSELではMaster. 響が解明した太陽系の真相を学びます。
SPP研究科では、SP(Space People)のプログラムに関する記事を出荷していきます。

記念すべき第一弾…。今回は映画「地球の静止する日」を紹介します。

あまり認知度は高くありませんが、実はこの映画、SP情報が沢山散りばめられているのです。
にも関わらず、くだらない敵対的宇宙人を描く「エイリアン映画」に埋もれてしまっている現状。

この映画が作られたのは1951年。
1951年といえば、日本では洗濯機も冷蔵庫も無いんです!!そしてテレビもまだ放送されていない。

そんな中「地球の静止する日」ではなんと「タッチパネル」が登場します!

1990年代になってペンを使ったタッチパネルがようやく普及するにも関わらず、この映画では手をかざすだけで反応するパネル群がすでに描かれているのです。

なぜこの時代にそんな発想が出てきたのでしょうか?

【まずはこの映画が作られる背景から!】

この映画はあの「ロズウェル事件」(1947年)の4年後に公開されました。
当時は冷戦時代で核開発があちらこちらで行われ、各国が対立し一触即発の状態でした。
ロズウェルといえば水爆実験の行われていた場所。
UFOがそこで墜落したのだとすれば、その搭乗員は核開発に関する調査を行なっていたと推測できませんか?
政府機関はこの事件を「気球の見まちがい」として発表しました。しかし、真相を知っていた軍関係者はロズウェル事件、そして他のSPコンタクト事件で得られた情報を元に、大衆の反応を知るために映画を製作しました。
それが「地球の静止する日」!
そして先程もお話した「タッチパネル」が登場したり、まったく隙間のない金属で加工されたUFO(ナノテクをベースにしたアルミニウムは隙間がありません‼)など当時の科学知識では思い付きもしないようなものが描かれている理由が、実はロズウェルで回収した宇宙船の技術をこの映画でリークしているとしたら。
そしてSPからのメッセージが、この映画に込められているとしたら。

【大切なポイントはSPは高度な科学を持った“ごく普通”の人だということ】
【目的は地球の民に無知なまま核を扱うことの危険性を警告すること!】

では次は気になる「地球の静止する日」の内容を紹介します。ネタバレになります!

アメリカの首都ワシントンD.C.に銀色の円盤が着陸し、人間の姿で奇妙な服を着た男が現れた。彼の名はクラトゥ。自分は宇宙人であり、地球人には危害を加えないと語る。しかし警備兵は彼に向かって発砲してしまう。船体からロボットのゴートが現われ、周囲の武器を破壊しようとするが、クラトゥはゴートを制止した。

彼は大統領秘書に、地球上の指導者たちが核兵器や戦争による殺戮で他の天体の征服を考えるのは、他の星からの高度な科学的自衛権行使へと繋がる事実を忠告したいと言った。

彼は地球人を説得する平和の使者であった。指導者たちが彼と同席することを拒んだため、クラトゥは宿屋に住み街の人々に紛れ込んだ。彼は科学者バーンハート教授と会い、使命の重大さを認識させるために世界中の電気を止めることにする。

しかしクラトゥの意図は誤解され、逮捕命令が出された。軍に逮捕されたとき、彼は致命傷を負い独房で絶命する。

ゴートはクラトゥを回収しに独房に向かい、円盤の中に連れ戻す。そして円盤のテクノロジーによってクラトゥは息をふき返す。

円盤の周りに集まった有識者に最後、クラトゥは「平和こそ唯一の道だ。すべての武器を捨て戦争を回避すればエネルギーを他の分野へ注げる。完璧な方法だとは思わない。だが平和であるのは事実だ。これを伝えに来た。皆さんの地球での行動は自由。だが(核による)暴力を他惑星へ及ぼすと、この地球は燃えカスにされる。選択は簡単だ。我々と一緒に平和に生きるか、現状のまま進んで破滅するか。解答を待っている。決めるのは貴方達だ」

と言い残し、円盤に乗り宇宙に戻っていく。

このように映画の中で、SPであるクラトゥは地球の核による他惑星への影響を警告しに来ています。

実際UFO乱舞などがあった場所は核開発があった場所に限られていました。

さらに、この約10年後、1963年にまさにこの映画のように政策を推し進め、キューバ危機回避、部分的核実験禁止条約を締結し、軍事事業を宇宙開発事業に向けようとしたジョン・F・ケネディ大統領は暗殺されます。
そしてさらに敵対的宇宙人を描く映画が流行していきました。

そして「地球の静止する日」も例外ではなく、2008年のリメイク版「地球が静止する日」でもクラトゥも人ではない生命体として描かれ、核に対して警告しに来たSP像は自然環境問題にすり替えられてしまいました。

次回は旧作と新作の違いで具体的にどのように変更されたのかを見ていきたいと思います!

つづく!

(↓次の記事はこちら↓)
【第二回】
映画「地球が静止する日」のクソリメイクについて

この記事を書いている人 - WRITER -
謝花也(しゃかや)


RSEL叡智教員科に所属しながら、保育園でこどもたちを育てている。三度の飯より叡智がすき。得意科目は自因自果。五層対論。

◉ ボディフィギュアタイプ
「イカリ富士山」の隠れ「くりせん」型



ID @sekirintaro

Copyright© RSELeaks , 2018 All Rights Reserved.