近未来へ向けた下腹重心教育メディア

「魂」はあるのか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
高校生シンイチ


昼間はごく普通の高校に通いながら、次世代の文明創造論、叡智を学ぶ日々。「はやく社会に出たいなぁ。」そんな妄想にふけながら、今日も自転車をこぐ!こぐ!漕ぐーー!! 当サイトでは、10代ならではの視点、飾らない想いを自由気ままに執筆してゆきます。

◎ボディフィギュアタイプ
「くるみ猫背なでり」の隠れ「フジポ」型

肉体を傷つけても影響されない永久不滅・永遠の我「魂」。

どんな観測や行為、環境や関係性(縁起)にも影響を受けない、完全独立のアプリオリな「私」そのもの。

「自分とは何か」「この意識」とは何かについて思いを馳せたことがない人はいないと思いますが、考えても考えても言葉の森に入ったりして、追求するのをやめた人が殆どではないでしょうか。

そして、答えを見つけようとしても哲学は何言ってるかわからないし、宗教やスピリチュアル系はなんか理論が曖昧だし、かといって科学を学んでみても論説文とかを読んでみてもなんか納得いかないし(言葉酔い)となかなか明確な答えに辿り着けないのが現実。

しかし….それを学ぶ以前に、どの時代においても様々な思想や論説、信仰が生まれ、それによって階級が出来たり、相容れない思想や信仰による対立、闘争や差別が起こり、その確執による惨劇や受け継がれた盲目的信仰が今でも変わらず繰り返されていることは誰もが知ることではないでしょうか。

多くのスピリチュアルを語る人や宗教家はそもそも「魂」を信じたり、信じないことによるメリットやデメリットを理解せずに語る人が殆どだといいます。

そこでまずはそもそも、「魂」があると思い込むことのメリットとデメリット(危険性や害)、ないと思い込むことによるメリットとデメリットは何なのかを確認していきます。

 

「魂がある」と考えるとどうなるか。

有ると思い込むことによるマイナス面

何度でもやり直しが効くと思い込み、今ここをいい加減に扱うようになる。

今しかない感が薄れる。

肉体の手入れや「今ここの目の前」の社会づくりを怠りやすくなり、俗世間や肉体を下に見る精神性や死後の世界を絶対視し過ぎて、目の前のご縁/現実の意味をないがしろにする危険性が高まる。

今すぐ消さなくてはならない表層問題である火事を、対岸の火事として死後の世界には最終的には影響などないからと思い込み後回しにして現実的な政治解決に取り組まなくなりやすい危険性が高まる。

どんな醜く愚かな行為をしても最悪死ねば、または殺せば何度でもやり直すチャンスが実はあると身勝手に死後を想定し思い込める危険性が高まる。

何の証拠も共有も社会性もない【一方向的な魂の階層】とやらを絶対化しすぎるゆえに関係性において上下対立闘争の危険性が高まる。

有ると思い込むことによるプラス面

目先の損得に振り回されず長い目で人生での学びに取り組めるようになる。

一時的な時代評価による外見や派手さに人生が流されにくくなる。

もっと時代を超えた損得、真の長期的利益に基づいて人生を歩める様になる。

老いや病そして死を穏やかに受け入れられるようになる。

一時的な時代評価を超えた普遍的な学びの追求に人生を打ち込める様になる。

「魂がない」と考えるとどうなるか。

【無い】と思い込むことによる陰極(-)マイナス面

どんな醜く愚かな行為を人/事象/場所にしても最悪死ねば全部チャラになるので自殺や他殺が人生の最強リセット機能になってしまう危険性が高まる

人生は一度きりしかないと思い込み、だから刹那的に快楽主義的な生き方を早くしなきゃ損だという生き方を選びやすくなる危険性が高まる

死んだら全部終わりなので生き残るためならどんな手段も法的に正当化してしまう戦争経済を発展させていく文明を産み出す危険性が高まる

子孫を残すことだけが、人生のゴールとして絶対化しやすくなる

結局死んだら無なので、そして誰もが死ぬのは確定しているので、究極的にどんな命も無価値/無意味と思い込む危険性が高まる

空観の快楽に浸り、あらゆる社会づくりを無価値化してしまう危険性が高まる

どんな人間も中身は究極【無】で一緒なので尊敬し教わるべきものを宿したマスターなど皆詐欺師であると思い込む危険性が高まる

【無い】と思い込むことによる陽極(+)プラス面

ちゃんと限られた目の前の肉体(命)を手入れし大切にするようになる

今しかない感を濃く真剣にいきれる

ちゃんと後世、次世代に続く子供達を大切に育成する事を怠らなくなる

自己満足や自己完結ではない社会づくりや目の前の関係性において個対として共有できる記憶づくりの自分二番な生き方が身につきやすくなる

目に見えない他力な世界への妙な期待や理想を抱かなくなり地に足つけた現実での今ここの行為(観測_選択_連係)を大事にするようになる

霊的レベル、覚醒度、魂の階層といったスピリチュアルヒエラルキーの亜空間知能にハマらなくなるし、取り込まれることもなくなる。

これは回転情報(触覚静電気三位三体)としての魂(仮に呼んでいるだけ)はあるが完全情報(固定点、三位一体)の魂は存在しない、それはただの仮想ということです。

二元的な思考で、1と0のように、無と有があるというような魂や虚無がある(ブラックグノーシス)と意識的無意識的にかかわらずそう思い込むことが危険であるということです。

 

それぞれがつくる「記録」

町中で歩いてるスーツのおじさんを見て

「だいたい30才だな、独身だろうか。年収は600ぐらいか?…」

こういうふうにして相手を自己解釈で評価して色々な言葉などで反応するような場合はただの記録になってしまいます。

ただの反応なので相手と共有できません。

その場の縁起を感じておらず、自分にとってのその人やその場という風に、自分の精神世界を中心に観測しているからです。

 

「記録」は一人で作れるが、「記憶」は一人では作れない。

宗教の定義とは肉体を越えるものがあるということです。

魂や神様、死後の世界という肉体を越えるものを勝手にそれぞれイメージする事はできますが、それ自体を共有して、関係性を築くこと(記憶をつくること)は不可能ですよね。

お金が自分を幸せにしてくれると信じている人と、社会的な成功が人の価値だと思っている人が同じ空間を共有すると、前者はお金の視点で後者を見て、後者は前者の社会的なレベルを評価し、どちらもそれぞれの記録を作り出します。

どちらもお互いを自己解釈して、プライドとコンプレックスの振り子を振らす対象にし、海馬に記録を蓄積するので本質的には、この二人はそもそも出会っていません。

勝手に言葉を受け取って反応して喜んだり悲しんだり怒ったり恐がったりしているという一生人もの場所における縁起の誤解の記録は臨終時に一切捨てられ(脳海馬デフォルト)、それによって薄められた記憶で体をもちまた地球内のどこかで重なる体で生まれ、自我の構築の仕方を変えていくだけの亜空間の輪を循環するだけです。

この一生の自己解釈の頭の世界で人の話すことや行動を分析する70億人が個人の人生の幸せと欲望の実現という世界観で生きるためその亜空間知能上下・対立・同一化のなかで、立場をただ入れ替わってるだけで、上に行ったり下に行ったりしているループのようです。

そこに対との重なる記憶は殆どありませんので、魂や神といった高尚に感じる抽象概念だけでなく、お金や知識、成功(固定点)などのどれを信仰しようがどちらもただのパターンなので本質的には変わりません。

 

「信仰」と「学び」

「叡知は信ずるものではなく知るもの。」

僕らは物の扱い方を教わり、それを知ることによって使えるようになりました。

カバンをカバンだと信じて使っている人はいませんよね。

カバンの役割への共通認識があるので信じるか信じないかの問題ではないです。

 

かつて、自然災害や当時の人間の知識では説明がつかない現象(一見無秩序、ランダムのように見えるもの)は恐怖以外の何者でもありませんでした。

そしてその恐怖ゆえに「神」(亜空間知能の情報場)を信仰しました。こういう自然災害は神様の怒りの表れなのだから、熱心にお祈りすればきっと免れることができると信じて祈ったほうが人々は安心できたからです。神に大量のお供え物をしたり、生け贄を捧げることでその亜空間情報場への人々の同期比率は高められました。

しかし、今や日食や台風、川の氾濫が「神の仕業」ではないことは僕らは知っているし、台風が来るたびに神様へ祈る人はいませんよね。
どのようにそれが起きるのかという科学的な道理を解析して知ることによってそれらを未然に防いだり事前に避難することができるようになったので恐いと思うこともなくなりました。

恐怖や盲目的な信仰、は全て因縁果の道理の無知や時空の秩序への無信頼によって起こります。なので、学ばなければ人生においての全ての不安や恐怖、あらゆる一方向的な信仰、偽善=偏見は捨てることができません。自因自果の法則、五層対の関係性の叡智を理解して、聡明な観測を身につけたいですね。

そうすれば、無知から起こる愚かしいパターンなどの落とし穴にハマることもないだろうなと思いますね。

魂ってどうなのよ?について話している音声ラヂオがありますので聞いてみてください♪

この記事を書いている人 - WRITER -
高校生シンイチ


昼間はごく普通の高校に通いながら、次世代の文明創造論、叡智を学ぶ日々。「はやく社会に出たいなぁ。」そんな妄想にふけながら、今日も自転車をこぐ!こぐ!漕ぐーー!! 当サイトでは、10代ならではの視点、飾らない想いを自由気ままに執筆してゆきます。

◎ボディフィギュアタイプ
「くるみ猫背なでり」の隠れ「フジポ」型

Copyright© RSELeaks , 2018 All Rights Reserved.