「スピリチュアル&宗教史」究極真相CHRONICLE~精神世界牢獄マトリックスを超えて~

現代スピリチュアルブームはいつ・何処からやってきたのか・・・

[surfing_voice icon=”http://sekirintaro.com/wp/wp-content/uploads/2016/12/wu3N7961dlDMXdR1483301632_1483301697.png” name=”細木数子” type=”l” bg_color=”eee” font_color=”000″ border_color=”eee”]ずば、ズバ、ズバリ言うわよぉぉ~!![/surfing_voice] [surfing_voice icon=”http://sekirintaro.com/wp/wp-content/uploads/2016/12/000193-69.gif” name=”江原啓之” type=”r” bg_color=”eee” font_color=”000″ border_color=”eee”]あなたの亡くなったお母さん・・・、今でもあなたの事を見てますよ。なぜなら・・・[/surfing_voice]

最近では、「スピリチュアル」がテレビで取り上げられる頻度は減ったとはいえ、実はそのブームは世間では衰えるどころか、拡大の一途をたどっているのをご存じだろうか。

どこの本屋さんにも、「精神世界コーナー」が設置され、ズラリと並んでいるスピリチュアル本。

「引き寄せの法則」「アファメーション」「アセンション」「瞑想」「チャネリング」「守護霊ハイアーセルフ」・・・

 

そして意外にも、“成功者”と言われるような資産家、有名経営者ほど、こうしたジャンルに高い関心をもっているという事実がある。

カリスマ経営者スティーブジョブズもそうだったように、今やシリコンバレーでは「禅」や「呼吸法」をビジネスに取り入れる実業家が急増しており、世界的企業Googleは、企業として「精神」分野を研究し、社内には幾つもの瞑想スペースが設置されている。

こうして経済、ビジネスの世界においても、精神(スピリット)を深く探求することが当たり前であり、以前よりも重要視されはじめているのだ。しかし、実態のない世界だけに、検証しようのない情報が飛び交い、まさに玉石混合というのが現状だ。

 

『ココロ』という、カタチのないものへの探究

 

私が『わたし』と呼んでいる・・・この意識の正体とは?

これは何千年、いや何十万年も遥か昔から、人類が考え続けてきた永遠のテーマでもある。

 

なぜ、人々はそこまで「スピリチュアル」の世界に魅せられるのだろうか?

そして、その先には何があるのだろうか?

 

その答えを知るためには・・・

これまでの哲学史、宗教史、スピリチュアル業界の歴史を振り返る必要がある。

なぜなら、昨今ブームとなっているスピリチュアルコンテンツの99.9%は「過去すでにあったもの」の焼きまわし(コピー)だからだ。

時代や国によって名称(ネーム)は変われど、集合無意識が作り出す「同じ型(テンプレート)」に沿って、同じ末路をたどっているのだとしたら・・・?

スピリチュアルに関心のある方は、書店に並ぶ多くの「知識」や「効果的な方法(メソッド)」ばかりをコレクトする前に、まずはこうした精神世界の歴史を正しく知ることで、まずは「本質を見極められる目」を身につけていただきたいと願う。

 

とあるMASTER(賢者)との出逢い

私、りんたろうも、母親の影響もあって幼少期からスピリチュアルの分野には高い関心を持っていたので、過去様々な本や人を通して自分なりに調べていました。

めちゃめちゃ当たる占い師がいるらしい・・・

オーラが見える、前世が分かる、守護霊と話せる・・・

そんな噂を聞きつければ、手当たり次第、すぐに逢いにいったものです。笑

 

その結果、見えない情報場にアクセスすることで本人が知るはずのない情報を当てる人、不思議なサイキックパワーを持つ人は何人かいました。

しかし、そのカラクリをちゃんと説明できる人は一人もいなかったのです。

 

『仕方ない、自分で能力開発して確かめてみよう。』

 

そう思ったわたしは、あらゆる瞑想法、能力開発法、脳科学、催眠療法、気功・エネルギー、引き寄せの法則等のスピリチュアル系メソッドを学び実践しはじめました。

そんなとき、ある方に出逢い、それまで学んできたスピリチュアルコンテンツのすべてを手放すのですが、それが湘南で“仙人”とも呼ばれている・・・、MASTER.Kとの出逢いでした。

 

『なんだ、そういうことだったのか・・・。』

 

人間の脳海馬からアクセスしている集合無意識「亜空間知能」のカラクリ

それまでの知識「断片情報」一つひとつの点と点が結ばれていく衝撃は今でも覚えています。

 

そろそろ、スピリチュアル業界の「嘘」と「真実」を暴露しよう。

☑ヨガ・アセンション系流派の元祖「チベット密教」の正体

☑日本人こそ選ばれし民族!?右翼系・左翼系流派の元祖「大本教」の正体

☑21世紀スピリチュアル系流派の元祖「神智学」

☑そして、各宗教の流れに上手く入り込み、大衆心理を操作をするCIA・NSA軍産複合体、経済マフィアの意図

☑江戸~明治に起こった第一次スピリチュアル(霊術)ブームと、戦後弾圧までの歴史

☑軽い気持ちで「メディテーション(瞑想)」をしてはいけない理由

☑差し迫る危機(温暖化、氷河期到来)の扇動と、メシア待望論(アヌンナキ、シンギュラリティ)は、実はキリスト教原理主義の焼き回し?!

☑ツイてる、ツイてる・・・「アファメーション」のもたらす罠?!

☑占い師の未来予知を聞いてはいけない理由

☑「引き寄せの法則」が引き寄せる理由、引き寄せない理由

☑偽のチャネリング情報・・・集合無意識(亜空間)が作り出す偶像の見分け方

☑スピリチュアル業界で誤読され続けてきた、釈迦の説く「解脱」の真意

☑輪廻転生説を徹底解析!前世の記憶を話す脳のカラクリ

☑記憶を持つこどもたち「クリスタル・チルドレン」「インディゴ・チルドレン」の誤解と罠

☑非二元(ノンデュアリティ)の誤解と罠

☑魂を信じると、魂がなくなる?!真の生命科学に基づいたスピリット「魂」の解釈とは

etc…

もちろん、この話を聞いたからと言って、すべてを信じる必要はありません。

ご自身で解析して、確認していただければと思います。

ただ、あまりにも偽物のスピリチュアルリーダー(本人は本物だと思っている=通称「白い悪魔」)に惑わされている人が多い現代だからこそ、まずはその歴史を正しく知ってもらいたい。

そんな想いを込めて送る、期間限定の特別企画です。

[surfing_su_note_ex]

追伸

当日、どうしても来れないという方のいために、音声コンテンツとして提供することも検討していますが、機密性の高い情報、実名情報などはカットさせていただく可能性があります。

[/surfing_su_note_ex] [surfing_su_box_ex title=”セミナー詳細” style=”soft” box_color=”#2e31f6″]

【日程】 

①2017年6月 3日(土) 17:15~19:45 受付終了

②2017年7月29日(土) 17:15~19:45 受付終了

【会場】

東海道線、小田急線『藤沢駅』から徒歩圏内の会場を予定しています。

詳細は参加者の方に直接ご連絡させていただきます。

【参加費】 3,000円

【定員】 15名

[/surfing_su_box_ex]

 

[surfing_su_box_ex title=”講師:MASTER.K” style=”glass” box_color=”#2e29f3″ title_color=”#ffffff” radius=”10″]

 

ΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦ

[/surfing_su_box_ex] [surfing_su_box_ex title=”ナビゲーター:関 凛太朗” style=”glass” box_color=”#2e29f3″ title_color=”#ffffff” radius=”10″] 2匹のネコと湘南に暮らす宇宙経済教師。一人ひとりがカラダの資質と才能を生かして「生き方」「働き方」「稼ぎ方」を一致させられる社会=独立経済圏アナザフロンティア創造のため、人体の持つ時空同期を最大限にまで高める《人体端末理論》をMASTER.Kから学び、後世に伝えていく教育機関RSEL寺子屋の立ち上げに携わる。月間10万アクセスを越える情報キュレーションメディアRSELeaksの運営責任者であり、メルマガ、YouTube等で経済を中心にあらゆるニュースの“多角的解析”を毒舌配信中!

[/surfing_su_box_ex]

↓参加申し込みフォーム↓

※担当より、折り返しご連絡します。2日以上経っても、連絡がない場合には、間違って「迷惑メールフォルダ」に入っていないか、またPCアドレスの受信拒否設定がされていないかをご確認の上、直接(sekirintaroあっとまーくgmail.com)までメールにてお問い合わせください。

※上のフォームが崩れて表示される場合には、こちらから。

 

RSELeaksトップページへ戻る。

Copyright© 〈RSELeaks〉宇宙海賊情報局 , 2016 All Rights Reserved.