近未来へ向けた下腹重心教育メディア

石油利権の闇【後編】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
おーしゃん。


インドの密林でベンガルに育てられた自然児おーしゃん。

◉ ボディフィギュアタイプ
「なでり」サブ「カス丸」隠れ「猫背」型



ID @sekirintaro

さぁやってまいりました!石油利権の闇に迫る第二弾!
(あ、前編まだ読んでない方は、こちらからどうぞ。)

【一番の極悪人】その正体!驚愕の情報開示の時間です!いきなり答えに参ります。

実は最も悪意なき極悪人は、日本をはじめ先進国で生まれた私たち一人一人の『無知な庶民』です。

要は『私たち』です。

えっ?石油利権者じゃないの?石油生産国でも石油王でもないの?

そうです。

石油生産国でも石油王でも石油利権者でもありません。最も極悪人は私たちです。そしてフリーエネルギー開発を最も拒んでいるのは私たち庶民でもあります。

石油利権が継続している原因は3つあります。

一つ目は、私たち一人一人の他人任せな『怠惰』。

二つ目は、ビッグネームの利権者しか歴史を作っていないという当事者意識が欠如した『無関心』。

三つ目は、『人体』と『人の連携』から歴史と文明が始まるという事実をナメて、『頭 』で作られているという思い込みです。

先ず第一に、この石油利権で人が殺し合うのも、僕たちの普段の生活が息苦しいのも僕たちの怠惰です。

だってよくよく考えてみてください。本当に先進国で生まれた僕たちは、何も変えられないんですか?確かに上の層の石油利権者の様に一瞬で変える力はないでしょう。

でも、少しでも変えるための学びをしましたか? エネルギーの在り方の模索をしましたか?一人一人の力は弱いと自覚して、少しでも連携して力を合わせましたか?腹の底から納得出来るだけの努力をしましたか?

石油利権者だけが悪いと言うならば、自分たちの石油利権を守る為にフリーエネルギーを使わない石油利権者の姿と、自分たちの生活だけを守る先進国の私たちの姿が石油利権者と何が違うんですか?

先進国に安く買い叩かれて、その日暮らしもやっとの後進国の人たちから私たちの姿を見たらどうでしょう? 石油利権者が自分の利権を守る姿とどう違いがあるのでしょうか?

後進国の人たちが私たちを見たら「お金たくさん持ってて裕福な暮らししてるんだから変えてくれよ」と思わないですかね。その姿は、私たちが石油利権者に対して思うことと重なりませんか?

仕事があるからとか、家事が忙しいから変えてる暇なんて無い!とか言い訳するのなら、石油利権者と何も変わりません。石油利権者にも石油利権者なりの仕事や家事があるんだ!今持ってるお金で精一杯努力した文明が石油文明なんだよ!

逆に金やるから代わりに石油文明以上の文明を創ってくれよ!と石油利権者に言われたらどうしますか?

代わりに文明創れますか?反論出来るだけの足掻きをしましたか?してないですよね?

後何年、石油利権者の掌が返るのを指加えて待つつもりですか?石油利権者の気分が変わるのを待っている様じゃ何も変わりません。逆にあなたが今、先進国の豊かな暮らしを捨てて後進国の為に捧げられますか? 上記にある、石油利権者の気が変わるのを待つとはそういうことです。

変えようともしないで石油利権に同意して、その恩恵にも授かってるくせに不満だけは一丁前。あなたのその体は石油食品に繋いでもらったんじゃないですか? 石油で作られた容器に包まれた水で喉を潤してもらったことは無いですか?

石油の恩恵を授かって、でもそれでもやっぱり違うと足掻く人がどれだけいますか?それさえもしないでちゃっかり高級車に乗って、ちゃっかり高級料理を食べてちょっと気が向いたら石油利権批評。

これを怠惰と言わず何が怠惰なんでしょうか。本当はリッチな石油利権者の様な暮らしが出来ないから不満を言ってるだけじゃないんですか?これが私たちの『怠惰』で知行分離した気持ち悪い日常です。

いや、それは違うと。俺が生まれる前からこんな世の中になってたんだからしょうがない。俺が悪いんじゃない。上の世代が勝手に作った『歴史』なんだから仕方がないんだという意見もあるでしょう。

ごもっともです。僕もゆとり世代として生まれ、勝手に上の世代の一部の人間の決定で学習時間が削られ、そのお陰で学習時間が減り、世界的に見てテストの点数も低くなり、ゆとり=バカだと言われる機会が増えました。何かあれば『これだからゆとりは 』と言われます。

でも感謝してます。 ゆとりを持って歴史を見直す切っ掛けになり、どうやって歴史が作られてるか分かったからです。

歴史を見直すと、様々な主要人物の名前が出てきますよね?『織田信長』、『徳川家康』、『伊藤博文』だったり。あたかもその人たちだけが歴史を作った、動かしたみたいになってますが、本当にそうでしょうか?

答えは、織田信長と名もなき家臣と民たちであるし、徳川家康と名もなき家臣と民たちであるし、伊藤博文と名もなき部下と国民であるし、実は歴史はビッグネームだけでは作れなくて、名もなき人々の手によっても作られているという事実です。そこに例外はありません。

だから 認識していようがいまいが、私たち『名もなき庶民も歴史を作る一端を担っている』ということで、その当事者意識があるかないかの違いです。

私たち名もなき庶民の協力なくして石油利権構造も無いわけですから、私たちは被害者であるけど、こんな構造の文明をつくってしまった加害者であるということです。

だから当事者意識を持たずにこの石油利権構造に同意すれば、苦しいのは当たり前で当然の享受とも言えます。

でもこれは一つの逆説であり、私たちも当事者なのだから、本気になって力合わせれば変わるということです。今の私たちの現状は間違った方向での力の合わせられ方をされているだけですから。

そして、当事者意識を持つとも、持たずとも文明構造と歴史を創る、 それを現象化させているのは何か?

答えは『体』です。

誰一人例外なく持つこの人体です。

全ての歴史は体からです。体をどう動かし扱うかによって文明は美しくも醜くもなります。

頭で考えたことが歴史になると思ったら大間違いです。確かに、考えた事が歴史や文明に影響をもたらしているのは事実です。でも最後、形にするのは体です。

どんなに綺麗な絵を思い描いても、手にペンを持ち、紙に描かなければ現象化しません。頭の世界で終わりです。

この事実をナメてはいけません。一つの人体があるだけでその影響力は図り知れません。この事実が分からないから、先の第二次世界大戦も起きたわけです。

頭で人は殺せません。頭の中で銃を握って引き金を引いても目の前の人は死にませんよね?実際に手で銃を握って、指で最後引き金を引くから人が死ぬわけであって。故障や不具合が無い限り、道具が独りでに人を撃ったり傷付けたりする事がありますか?

だからどんなに法律で道具を縛っても何の意味もありません。全ては体が動くことによって生じていて、どんなに沢山の人が武器を持って向き合っても、この体の事実を踏まえ、誰一人として体を使わずに引き金を引かなければ、誰一人死にません。

指で引き金を引きさえしなければ人は死ななかったんですよ? 俺たちバカじゃないですか?いい加減にしてくれよ!って思いませんか?

一人のサイコパスのイカれた頭の命令でバッタバッタ人が死んで。最後の砦はこの体なのに。一人一人がこの事実を踏まえて、例え命令されても協力して『うるせぇ!』と突っぱねて引き金引かなかったら人は死ななかったのに。

だから体があって生きているという時点で、もう既に文明を、歴史を創ってしまっているんです僕たちは。体を持って生まれた時点でこの事実だけは逃げられません。それが体の恐ろしさでもあり、 可能性です。

だから無関心で当事者意識を持たずに、石油利権構造の文明に同意した体の扱いをすれば、それ相応の結果を受けるのは当然なんです。この醜い構造を作り出しているのは他でもない人体を持った私たちです。

体の事実を知り美しく扱えば、地球の自然も同じように美しくなります。全ては体からで、それをどう扱うかで宇宙までフラクタル(相似形)重ねられてるからです。

うんちボディソープで洗わないと体は綺麗にならないと思い込む → 毎日毎日うんちボディソープでごしごしごしごし体を洗う → 体がボロボロになって臭くなる → それを誤魔化す為にさらにうんちボディソープで上塗りする →それによって大量のうんちボディソープが排水で垂れ流される → 近所の川が汚れて子ども達が近所の川で遊べなくなる → 近所の川で遊べないから綺麗な川にレジャーと称して人が集まって汚れる川が増える → どんどん綺麗な川が減って環境問題となり余計な予算が必要となる → 税金が増えると共に飲める水も少なくなる →水が貴重となり、最後は水資源の取り合いになる。。。

逆にうんちボディソープを使わずごしごし洗わずとも体の衛生は保たれる体の高次な機能を知って体感する → 体を愛でて撫で洗う → 皮膚は必要な油のコーティングを算出してくれる → それによってうんちボディソープを垂れ流す必要が無くなる → 川も汚れずに近所の川で子どもたちが遊べる様になる → 近所の川にホタルも戻ってきて美しい川になる → 日本各地にそういった川が増える → 環境問題も解決し、余計な予算も無くなる → 綺麗な水が増えてその余剰を他の国に分けたりする。。。

全て体の扱いから始まっていませんか?全ては体から始めることが出来ませんか?

どうですか?まだ石油利権だけを悪者にして被害者面して生きるつもりですか? 自分も加害者だった。一番醜く汚かったのは、怠惰で無関心で頭の先っぽで生きてた自分たちだった。これが事実です。 これが真実です。これが体をナメたツケです。

真実と向き合うのはしんどいですよね。面倒臭いですよね。苦しいですよね 。痛いですよね?

僕たちは上っ面では大きな権威の事を悪く言うけれど、腹の底では汚くても長いものに巻かれた方が楽というのを知っていて、真っ当に生きるってチョー面倒臭くて苦痛なのを知ってるんですよ。

自分たちの利権を守ってる人たちとは私たちのことで、『生きたエネルギー』が開発されるのを恐れてるのは私たちです。

そう、

【石油利権構造を維持すること以外に生きる意味を見出だせない私たちこそが恐れているんです。】

だから無意識にその構造に同意してるんです。

人生は苦しくて、痛くて、面倒臭くて。でもそれだけで人生は終わらなくて。ちゃんと生ききった先にはあるんですよ。それを見た人は少ないから、受け入れられないだけなんです。

僕たちは闇も恐れるけど、光も恐れます。

大体の人は弱くてそこを抜けられなくて、その先の夢を見られないんです。その面倒臭さと苦痛の先に生きる意味を見出だした人しか生きる意味は分からないんです。

だから感動アニメのジブリ作品を生み出し続けるマスター宮崎駿は言いました『世の中のだいじなことって たいてい面倒くさいんだよ』と。

だから真実と向き合ったマスター釈迦仏陀は言いました『人生苦なり』と。

そしてRSEL寺子屋の師であるマスター響はこう言います『痛みを愛せ』と。

生きる面倒臭さ、苦と痛、それらを越えた先の体の夢を見させてもらったら、僕たちRSELの向かうべき場所はハッキリとしています。それを知ったからこそ向かっていけるとも言えるし、その責任も負わなければならないとも言えます。

人は同じじゃないです。マスター宮崎駿と同い年のおじさん全員が、マスター駿と同じ様に感動を人に与えられますか?

マスターと言われる人たちは別格で、僕たちは弱いから、その器ではないから、素直にその夢を受け取れば良いんです。そんなマスターたちでさえ赤ん坊の頃は、たくさんの人や自然の恩恵から受け取ることでしか生きてないのですから。

だから、エネルギーも同じ様に取りに行かないで、既に生かしてくれてる遍在したものから順に受け取れば良いんです。

僕たちは本当に弱いんです。 空気が無ければ3分と持ちません。 受け取ることしかできないんです。 受け取って初めて生きられるんです。まずはそれを認めることです。受け取ったら自ずとちっぽけな思い込みが剥がれて、壮大なパノラマが広がるんです。

空を飛ぶなんて無理だろと言われた時代でも誰かが空を飛ぶ夢を見続けたから、結核は不治の病だからと言われた時代でも『結核は不治の病なんかじゃねぇ!』と諦めなかった人がいたから。

みんなが『しょうがないじゃん』と『そんなの無理だろ』 と諦めていく中で、 『そうじゃねぇ!』とそれに納得出来なかった人たちの体の夢の上に立ってるだけです。

サクラダファミリアだってそうじゃないですか。完成を夢見ずに、それでも腕を振るってくれた職人がいたから時空を越えて壮大な景色を見させてもらってるのであって。

体の夢とその想いは、一つの世代で届くとは限らないけど、その夢と想いは届くんすよ。現にその人たちは同じ時代には生きてないけれど、そんな人たちの体の夢と想いのお陰で僕たちは生きていて、空を飛べるようになっていて、治せる病気も多くなっていて、そのお陰で人に逢わせてもらえてて。

だからいろいろ不満はあるでしょうけど、ずべこべ言わずに黙って学びましょうよ。

先進国に生まれなかったら生きてなかったって人はたくさんいるじゃないですか?僕もそうです。生まれた時は体が弱くて、今の医療が無ければ生きてなかったかもしれません。だから、自分だけの夢じゃなくて誰かに見せたい夢を見た時だけ想いは届きますから。

科学技術だったり、 エネルギーだったり時代によって発展度合いは違うけれども、どんな時代でも少しでも腹から納得出来る文明の在り方を目指すだけだと思うんですよ。今の石油文明の恩恵にも有難うだけど、納得は絶対に出来なくて。

だから、実のところ石油利権がどうとか言論の右左とかそんな言葉酔いは僕らNewエネルギー実践ジャー世代にはもうどうでもいいんです。ただ学びやるのみです。

だから僕たちRSELは、今の石油利権によって作られる社会構造、文明構造にはNOです。はっきり言います。 一人の人間の人体から、その人体賛美の教育から、宇宙よりデッケェ体の夢を見せつけられたからです。

その夢は人体とエネルギーが中心となる文明で、宇宙に出しても恥ずかしくない新しい教育から始まる新しい文明です。

新しい文明では、体から始まることをとことん踏まえるので、体の洗い方を変えるだけで川が綺麗になり、子どもたちが安心して近所の川でキャッキャと遊んでます。子どもたちが健やかに遊んでる。こんな贅沢な風景今の日本じゃ見られませんよね。僕たちはそんな風景が見たいだけです。

新しい文明では、エネルギーはドリンクバーになります。ファミレスでコーラを取り合う人がいない様に、エネルギーがフリーになるとはそういうこと。コーラ一本を取り合ってた隙間にスゲー余白が出来そうじゃないですか?

新しい文明では、 一人一人が人体に責任を持ち、人体の違いを尊重し、人体のコンプレックスを持つ人が誰一人なく、エネルギーを取り合う争いは生まれず、その余白に各々が体を使って盛大な絵を描くのが日常です。

こんなものは一例で、体の夢はもっともっとバカデケェです。

それに比べたら、ちっぽけな石油利権を守る為に人が殺し合うのが、いがみ合いのが嫌で嫌で、悲しくて悲しくて、そんなの人の生き方、死に方じゃないから、だからそれと勝手に向き合います。少しずつ少しずつ、ただただ地道に、ノンドラマティックに変えていきます。

自分たちの世代で綺麗な景色が見たいなんて思ってませんし、 血反吐を吐いて終わる世代かもしれません。でも、100年、いや1000年掛かってもやり遂げる腹積もりです。

僕たちは学ばなければ奴隷で、奴隷だと気づいても選択肢なんてありません。やるか奴隷のままです。道筋は一本しか残ってないです。だからこそ強いです。

自分がゴールで石油利権者たちの様な生活が出来ないから卑屈になっているのでしたら、ずっとそうしてれば良いと思います。一時の利権の夢になど興味ないです。その夢が見たいなら勝手にその夢を見続ければいい。

僕は、一人の人体賛美をする人間に生きる意味を与えられました。自分が見たい景色を見るのではないと、自分以外の誰かに見せたい景色を見せることでしかこの宇宙は回っていないと。

だから本気で変えたい、こんな文明の在り方に、こんな人の在り方に納得出来ないという人以外、こんな文を読み進めても意味ないです。

マスター矢沢も言っていました。『いつの時代もやるやつはやる。やらないやつはやらない』と。

最後に今一度言います。

この利権構造からなる文明を、本気で変えたいとおもってますか?
自分の生き方変えてまで人の為に生きれますか?
人の為に命捧げられますか?
人の為にファイト出来ますか?
余白に飛び込む勇気ありますか?
根性ありますか?

二者択一です。あなたはどっち?

RSELは文明を肌触りでHackする。

全ては体から。

この記事を書いている人 - WRITER -
おーしゃん。


インドの密林でベンガルに育てられた自然児おーしゃん。

◉ ボディフィギュアタイプ
「なでり」サブ「カス丸」隠れ「猫背」型



ID @sekirintaro

Copyright© RSELeaks , 2018 All Rights Reserved.