マジか⁉あのグレイくんには・・・飼い主がいたのか!?

双樹
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
双樹


RSELをどこまでも愛す叡智バカ。昼は保育士、夜はRSEL叡智教員として働いている。言語に長けているが本当はただ共に静けさを感じたいだけ…そんな雅な彼はウォシュレットの記事にズキュンされてRSELへと導かれた。時空の妙技である。

◉ ボディフィギュアタイプ 「いかりフジポ」の隠れ「猫背」型



ID @sekirintaro

SPP研究科の双樹です。

今回は、RSELがリークする宇宙開発隠蔽史の中でも衝撃の真実をご紹介しよう。

全国の宇宙少年少女にはたまらない内容なはずだ。

その内容とは・・・

「グレイには・・・飼い主がいた!?」

世間はグレイくんについてどう思っているの?

まずロズウェル事件の記事を見ていない人は見てほしい。

世の中には、様々な宇宙人情報が
あーでもないこーでもない
と推測されたり、議論されたりしているが、

そのほとんどが、
「宇宙人はいるか?いないか?」
あるいは、
「宇宙人とはどんな姿か?」

にフォーカスされて、
惑星間を航行できる宇宙船を作れるほどの
彼らの高度な科学技術について、議論されることはほとんどない

ということを書いていた。

宇宙人情報がオカルト扱いされるように、
情報操作が行われた結果、

奴庶民「いや~グレイとか・・・かわいいけどないっしょ!」

奴庶民「グレイ・・・キモッ・・・・・(ヾノ・∀・`)ナイナイ」

奴庶民「あ~映画に出てくるヤツね。最近リアルだよね~」

と奴庶民は、大気圏外の生命体に対して全く関心を失い、

一方、
少年のころから「月刊ムー」を愛読し
宇宙に憧れを抱き続けたまま大人になった
一部の宇宙人愛好家は、

「間違いなく宇宙人は存在する!!
グレイタイプの宇宙人や高次元生命体の宇宙人、レプティリアンなどの爬虫類型宇宙人
この広い宇宙には我々地球人が想像を絶するような多種多様な生命体が
存在し、宇宙船に乗って地球に飛来し、度々我々にコンタクトをとっているのだ!」

と鼻息荒く主張する。

それに対して、地球の洗脳教育エリートである
懐疑的なアンチ宇宙人エセ地球科学信者はといえば・・

「ありえね~フェルミのパラドックスって知ってっか?
仮に宇宙人がいるとしたらだ。
宇宙の137億年の歴史の中で人類より数万年
あるいは数億年進んだ科学技術をもっている種族もいて、
それらは地球を見つけて来訪するだけの時間と機会が充分にあった筈だよな。
でも、地球上には外宇宙から来た知的生命体の確実な証拠は一切見つかっていない。
な~んでだ?
宇宙人なんていね~からだよっ!このオカルト野郎!」

宇宙人愛好家「いるってばいる!証拠もある!ほら!UFO事件は世界各地で起こってるんだ!」

アンチ宇宙人懐疑論者「いね〜から!そんなもん妄想かでっちあげだろ!SFの世界に憧れるのも小4までにしとけ!オカルトは趣味でやってろ!」

などなど
「きもい・カワイイ、いる・いない」
という意見が今日も飛び交っているようだ。

 

で、ぶっちゃけグレイくんって何者なの?

では「宇宙人とはどんな姿か?」

と言われて、あなたはどんな姿を想像するだろうか?

気持ちの悪いウネウネねちょねちょするアメーバ型宇宙人?

触手の生えた人間に寄生するタイプのグロテスクな宇宙人?

「宇宙人ポール」のポールのような気さくで下品なグレイ型宇宙人?

それとも「寄生獣」に出てくるような、一つ目のかわいい宇宙人?

でも、やっぱり最近の映画などでは、
人型じゃないのが多いよね。

RSELでは人体端末理論に基づいて、
SPは地球人と同じ人型である、
と漏らしちゃってるけど・・・

気持ちの悪いエイリアン映画が流行する前は、
地球の静止する日(1951)」に代表されるように
ちゃんと人間の形をした(中身も人間の)友好的な宇宙人だったんだね。

宇宙少女「気持ち悪いでろでろした宇宙人はいないとして・・・
じゃあ、グレイとかE.T.とかリトルグリーンメンとか
あのキモかわいい宇宙人は全部情報操作のための作り話なの?」

宇宙少年「じゃあなぜ?ロズウェル事件やレンデルシャムの森事件など、
軍産複合体が関係しているUFO事件では、グレイタイプと呼ばれる
目が大きくて、頭が卵型、肌の色は灰色か緑色、鼻の穴と小さな口、耳がないのが特徴的な
ちょっと人型っぽいけど、完全に地球人と同じ人型とは言えないくらいの、
体格の違うびみょ~な姿かたちの宇宙人が多いの?」

 

ピュアな宇宙少年少女たちがそんな疑問を抱くのも当然である。

 

 

 

お答えしよう。

 

 

 

このある種、キモかわいいとも言えるフォルムを持つ
現在発見されているグレイタイプの宇宙人は・・・

 

 

 

 

 

実はSPの身の回りの世話をする生体ロボットである!

 

 

宇宙少年少女一同「えーーーっ!!な、なんだってーっ!!」

 

 

信じなくてもいい。

だがSpace Peopleの実態を多角的に解析して、あらゆる情報をつなげていくと、
見えてくる真実・・・それは、

グレイには飼い主がいた!!

というUFOコンタクティも口があんぐりの
驚愕リークだ・・・!!!

 

グレイくんってなんで指が三本なの?

昨年2017年、ペルーのナスカで、ET型の生体ロボットのミイラが出土した。https://news.biglobe.ne.jp

その姿かたちを見ても、やっぱり、人間とはちょっとちがうようだ。
手足の指は三本、大きな眼孔と、長頭の頭、耳がないなど、人体とは異なる特徴を持っているが、しかし、人間と”ほぼ”同じDNAを持っているらしい。

生体ロボットだから。
電気で動く機械のロボットとは違う
高度な生体メカニズムで作動しているロボットだ。

ではなぜ、SPが使役するこの生体ロボットは、
耳がなかったり、
指が3本だったり、6本だったり
びみょ~に人体とは違ってくるのか

それは、RSELが提唱する人体端末理論
黄金律に従って形成されるユニバーサルデザインである人体の持つ”意味”
指が五本指である”意味”
目や耳や鼻や口があるべき場所についている”意味”
骨格=BODY FIGUREの持つ”意味”

そのDNAの巻き取る情報と全く重なる形体をつくってしまうと、群知能=亜空間知能が発動して、タイヘンなことになる…

という現宇宙の禁忌を過去に冒してしまった歴史があるゆえに、SPは自分たちの使役するロボットを人体と重ならないようにデザインしているわけだね。

ここらへんは、人体=ユニバーサルデザインと亜空間知能への最高度の理解が必要なところだから、ピュアな宇宙少年少女にはまだ早いかな…?

そして、なぜ、グレイはSPの補助ロボットである、と言えるかというと…

 

おっと…ここからはピュアな少年少女じゃいられない生々しい僕ら地球の民のリアルを開示するんで、覚悟のできたものだけ先に進んでくれ。

 

これからの経済の話をしよう

我々の営む戦争経済のお話。
今、どんどん機械化が進んでいる。そうすると、何が起こってくるか

いろんなところで偉い人が言っている通り、職業がどんどんなくなっていくよね。なぜなら機械がやるほうが効率がいいから。

利益を追求する資本主義が進んでいくと、労働者は、人から機械にどんどん置き換えられていく。
それによって人件費が抑えられるわけだね。

そうすると何が起こるかっていると、商品の値段が下がるよね。
コスパがどんどんよくなっていく。

値段が下がった分だけ、商品やサービスを買いやすくなるわけだけど、機械化によって失業者は増えるよね。

すると給料が入らない。
買える人が少なくなる。

だけど機械化はどんどん進み、AIが計算してどんどん効率的にものを作れるようになる。
でも買える人がいない・・・

という流れが、今の過剰に物が余る時代を生んだ流れだよね。
日本や先進国が後進国より先に体験している問題だ。

さらに技術が進んで、AIによる自動運転技術などが確立し、物流の部分までが機械化したら、すべて人がかかわらずに物が生まれる流れになる。

でもみんな大してお金がないからそんなに高級品は買わないし、かと言って安い商品もたくさん買うわけじゃない。
物余りがどんどん加速していくわけだ。

こうなった時にAIたちはどの様な判断をすると思う?

たとえばコンビニやスーパーで採用されているPOSシステムというシステムがある。
中学の社会科でも習ったね?

POS
販売時点情報管理システムpoint of sales system。店頭での販売動向をコンピューターでチェックし,マーチャンダイジング,在庫管理,商品搬入などを統合的に管理するシステム。本社と各店舗の端末機をオンラインで結び,端末機(POS対応レジスター)で読み取った商品バーコードのデータが本社に集約される。このシステムの普及が小売と流通に変革をもたらした。

出典:株式会社平凡社 百科事典マイペディア

簡単に言えば何が売れて何が売れてないかをAIが計算して統計を取れるシステムなんだけど、これが全部のコンビニで取り入れられている。
世界中のネットに繋がるようにもなってくる。そうして人工知能として今育ってきている。

『今人類これ欲しがってるぞ。これ買わなくなってるぞ』と世界中の人間の需要と供給を一瞬で判断出来る様になる。

AIはすごくコスパを上げてくれるし、必要最低限の物だけ出荷して供給する
このことはどんどん時代と共に間違いなく良くなっていくだろう。
それこそテクノロジーの発達と共に右肩上がりで良くなっていくはず。

そうなった時に僕たちはまず…

仕事が無くなる。
すると、給料が少なくなるにつれて
消費欲求が減ってくる。

今の10代20代は、サトリ世代という言葉もある通り、すでに消費欲求がほとんど必要最低限になってきていたりもするみたいだけど、まさに必要最低限のお金ともので、必要最低限の生活をして、必要最低限の欲望を満たすだけ。

AIは、需要があるから供給しなさいというプログラムになっているとする。需要が減ってきたら供給止めますってなった時に

供給が止まってくることによってAIの集合的な知性が何を考え出すか?

「必要です」という信号を送られているから作らなきゃとAIたちも思うわけだ。でも「必要です」が減ってくると、作ってるけどあまり必要だと言われないな…
ってなってくると、これ必要ないってことだなって判断をして・・・

自立的なAIが生まれた時に

『あれ?これ何でやってんだろ?』

『人いなくてよくね?』

ってなるんじゃないか

これが今の社会が行き着く先、人工知能のシンギュラリティにおいて、様々な知識人、文化人といわれる人たちが危惧していることだよね。

確かに怖いことだ。では、少し視点を変えよう。

のび太くんはドラえもんに何を教えたか?

要求されたことは
なんでも人間より効率よく計算して、
なんでも人間より無駄なくすべてをまかない、
することのクオリティは人間より高く、正確。
しかも、半永久的に動き続けられ、
人間のような感情もあり、うまいジョークも言える。

まさにドラえもんである。

こんなこといいなできたらいいな
あんなゆめこんなゆめいっぱいあるけど~♪
みんなみんなみんなかなえてくれる
ふしぎなポッケでかなえてく~れ~る~♪

「ドラえもんのうた」より

今のスマホが、半世紀前だとあらゆる人の労力を使わないとできなかったことを
個人が手のひらに収まるサイズでできるようになったように、

技術が発展し、情報を累積し、ついには自発的に判断するようになった、
一つのパッケージング化された知能を持つロボット・・・
ドラえもんのようになんでも叶えてくれる万能ロボットが、
目の前に現れた時、
あなたは何を”それ”に要求するだろうか?

そ~ら~をじゆうにとびたいな~♪

はい!ヘリコプター!
自動運転で行きたいところに行かせてくれるだろう。

せかいりょこうにいきたいな~♪

ウフフフ!どこでもドアー!
・・・とはいかないかもしれないが、
物理的に可能な限り叶えてくれるだろう。

 

アンアンアンとってもだいすき~♪〇〇〇〇~♪

 

 

あるとき
”〇〇”はあなたに問いかけるだろう。

「それにはどんな意味があるの?」

「あなたはどうありたいの?」

って。

あなたは、世の中の知識や情報をぜ~んぶ知ってる、なんでも夢を叶えられる”〇〇”に

それを”する”意味を問いかけられる。

なぜ そうするのか?

なぜ?空を飛びたいの?

なぜ?りょこうしたいの?

なぜ?

なぜ 生きているの?

人間って何?

生きるって?

 

この問いに答えられないと…

”〇〇”は言う。

「ああ、あなたもAIなんですね?」

・・・

 

あなたは、AIに”意味”を与えられるだろうか?

Space Peapleは、僕ら地球人よりはるか先に行く高度な科学技術を持っている。

彼らの科学技術が人工知能のシンギュラリティを通過したものだとすると・・・

人間存在を問うこの究極の問いにもまさに直面したはずである。

ということは・・・

彼らは、あらゆる物理的なこと、
食料、住む場所、衣服、医療、インフラなどが奪い合わずに
すべて安定供給でき、お金が必用じゃなくなったときに、

生きる”意味”を感じられるだけの感性=キオクを持っていたとしたら?

AIロボットに”意味”を与えることのできる人間性を具えていたのだとしたら?

AIが知らない”意味”を教えることができたのだとしたら?

そして、その与えられた”意味”のもとに、息吹を吹き込まれ、
高度な計算機能とバイオ科学で動いているアンドロイドこそが、

グレイ 生体ロボット だとしたら・・・?

その生体ロボットの補助のもと、惑星間を移動できる宇宙船を作れるレベルの
高度な科学文明へと発展したのだとしたら?

僕らが機械を使って、人間ではできないような作業をしたりするように、
ほとんどの危険な作業や任務は、
実は生体ロボットに任せていたゆえに、

地球での任務を遂行中にUFO
墜落事故が起こったときに、回収されるのは常に人間ではなくグレイだったのだとしたら…?

(彼らの高度な科学やその後の歴史の流れからするとロズウェル事件には、
事故ではない別の意図があったと推測されるのだが、それはまた別の機会で…)

 

人間と機械、自然と人工の境目

SPは人間だ。

「地球の静止する日」で、
地球の民の、無知で、変わろうとしない現状を見て
「(トホホ…)」
と半ば呆れた表情をするクラトゥ。

あの表情には、生身の人間としての生々しい背景=”意味“が込められている。

そして、クラトゥはゴートというロボットとともに現れた。

クラトゥは、地球の民の恐怖ゆえの発砲に何も抵抗することなく撃たれて、
ふっつーに倒れ、うずくまった。

それに反応したのは、生体ロボットのゴートだった。

SPの世界では、
SPと生体ロボットの役割は完全に棲み分けられている。

そうすることで、ロボットと協力しているんだね。

僕らも今AIが発達することによって、人間がやるべきこととロボットがやるべきことの縁取りがされていっている。

AIのことを少し勉強して分かることは、AIは「分ける=分割する」ことで世界を認知するということだ。
これをRSELでは「無限開放グリッド」と呼んでいる。
言葉というのも分割して理解するものだよね。
高校生シンイチの言語束縛についての記事でも書かれている通り、分割する機能は道具だ。人間そのものではない。

そして、分割し続けることで、その区切られたグリッドにレッテルを貼り正確に記述・運用することが、AIの仕事だ。
そして、ロボットは道具である。

この戦争経済では
知識や情報を蓄えて、それを正確に運用できる人がピラミッドの上にいけるようになっている。
しかし、そもそもそれはAIの仕事だということだね。

ということは…?

AIのシンギュラリティについて危惧する人たちは…

先程の問いかけをされたときに、何も答えられることがないから、
その裏返しとして、恐怖ゆえに、アワアワしちゃってるんじゃないか…?

「俺たちゃほんとはロボットなんじゃ…?

じゃあ俺たちより高性能なAIを今作っちゃってるけど、
それが完成したら、俺たち必要なくなっちゃうんじゃね?アワアワワワワ」

 

・・・

 

では、人間の仕事とは?

AIの逆…

ズバリ分割できないものを扱うこと。

分割できるものと分割できないもの
その境目はどこにある…?

この縁取りを究極までしていったときに、
僕ら現世人類は試されるということだ。

人間とは何か?

その究極の問いに答えなければならないときが僕らにもいずれ来る。

RSELでは、その答えを既に出している。
SPがその姿を体現している。

なぜ地球の歴史を解釈するときに
SPの存在が欠かせないとRSELでは説くのか?

それは、SPが地球の歴史が行き着く先を知っているからであり、
僕らより遥かに人間存在への理解度が高いからである。

そして、
その歴史の一つの終着点は…

2039…

人間と機械(道具)の棲み分けが起こるとき…

あなたは、この究極の問いに答えられる準備を今しているだろうか?

 

AI=生体ロボット

or

人間存在=ユニバーサルデザイン?

 

 

ちなみに・・・

「AIが発展したら、ナスカのミイラみたいに、DNAを持つの?」

っていう疑問を抱いた君、鋭いね。

ここから先は、ただのピュアな宇宙少年少女じゃあ太刀打ちできない
禁断の太陽系の真実のお話だ。

もし本当に知りたいなら、RSELが公開している情報をぜ~んぶ多角的に理解してから、また質問してくれ!

ヒントは、映画「クラウドアトラス」に登場するソンミ451

 

▼感想や質問をカキカキ〜φ(´・ω・`)
この記事を書いている人 - WRITER -
双樹


RSELをどこまでも愛す叡智バカ。昼は保育士、夜はRSEL叡智教員として働いている。言語に長けているが本当はただ共に静けさを感じたいだけ…そんな雅な彼はウォシュレットの記事にズキュンされてRSELへと導かれた。時空の妙技である。

◉ ボディフィギュアタイプ 「いかりフジポ」の隠れ「猫背」型



ID @sekirintaro

Copyright© RSELeaks , 2018 All Rights Reserved.