近未来へ向けた下腹重心教育メディア

【第三の眼】松果体を活性化するレシピ!?

自照
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
自照

こんにちは。

ポテチよりもキャベツ太郎派の自照です。

普段は宴の肴や寮のご飯やお弁当を作らせていただいたりしております。この度レシピをこちらで公開させていただくことになりました!

普通のレシピを載せてもおもしろくないので、巷で第三の眼開眼や潜在能力の開花的な話でよく登場する“松果体”を活性化させる食材を使ったレシピをご紹介させていただこうと思います!

が!その前に、コチラの記事を読んで松果体だけ活性化しても無意味!と言いますか、自我フレームに囚われ亜空間知能にダイレクトリンクの落とし穴でしかないことを熟知した上で自己責任でお楽しみ下さい。

【第三の眼】松果体を活性化させる方法には要注意ッ!!

ということで、改めまして数を上げればキリが無い松果体レシピ!

今後シリーズとして不定期に更新していくかも?!しれませんので、ご興味のある方はお楽しみに♪

それでは、早速レシピの紹介に参りましょう!今回は時間のない時にもサクッと作れる簡単レシピを紹介していきたいと思います!

マッシュルームとアボカドのホットサラダ

材料(2〜4人前)

ホワイトマッシュルーム・・・5〜6個

アボカド・・・1個

ミニトマト・・・1パック

レモン・・・1個

(にんにく)・・・1片

◾️ドレッシング(以下を混ぜるだけ)

ミックスナッツ・・・適当(細かく砕いておく)

マヨネーズ・・・大2

ヨーグルト・・・大2

しょうゆ・・・小1

はちみつ・・・小1

レモン汁・・・適当

作り方

 

⑴マッシュルームは四つにくし切りにします。

 

⑵ミニトマトは半分にカットし、飾り用に2.3個を輪切りにしておきます。

 

⑶アボカドは1cm角に切ります。

 

⑷フライパンにオリーブオイルを入れてマッシュルームを炒めます(にんにくを入れる場合はスライスしたものを先に炒めておいてからマッシュルームを入れます。)

※今回は宴用にブラウンマッシュルームを足してます。

 

⑸火が通ったらアボカドを入れ軽く炒めます。

 

 

⑹全体に火が通ったらお皿にあけます。

 

 

⑺トマトを加えて、ドレッシングを和えます。

 

⑻全体が混ざったら最後にレモン、飾り用のトマトを並べて出来上がり!

 

今回のレシピの松果体活性ポイント

ホワイトマッシュルーム・・・松果体に良い食材といえばマッシュルーム

アボカド・・・ホウ素が松果体の石灰化を防ぐ

ミニトマト・・・MSMという松果体のデトックス効果が期待できる成分うぃ含む

レモン・・・クエン酸が松果体を活性化

にんにく・・・カルシウム溶解効果で松果体の石灰化を防ぐ

ミックスナッツ・・・クルミ、アーモンドのホウ素が松果体の石灰化を防ぐ

はちみつ・・・万能のはちみつはメラトニンを増やす効果もあり

最後に

いかがですか?なんだか額がムズムズしてきましたか?

そんなあなたには是非ともコチラの記事をチェックしていただきたいのです!

⬇︎今すぐcheck!!

ゴキブリ健康論 〜添加物を気にする人ほど病気になる理由〜

いかがでしたでしょうか?こうして記事を読んでいる間も心臓は動いていて、呼吸をして全身を血液が循環して酸素を運んでいる。これらは第六感の目覚めを期待して超人願望を抱く思考の裏で意図せず働いてますよね。

そうした頭ではなく体の働きや不調(声=BODY VOICE)を無視し、対個人や対組織、社会との関係性の中でしか生きていないことを忘れて人体が持つ内的秩序同期平行計算機能)を無視した頭重心の人類が築いてきたのがこの上下対立同一化戦争経済であり、結果的に本来の人体端末が持つ機能を劣化させアスって、ついつい松果体を活性化させてみたくなったりするわけです。

(自分のことだ・・)と思ったあなた!足指がグニャッと曲がって外反母趾になっていませんか?足がなかったら立つことも出来ないですよね?そんな自分を支えてくれている足からの大切な声を無視し続けるのはよくないみたいですよ。

ほっといたらやばい外反母趾の正体

 

そう!頭(上)を満たすのではなく根っこである足指(下)を感じ本来の型に直すところから。上虚下実の下腹重心丹田感覚を養うための日々の地道な稽古習慣こそが人体の機能を最大限に発揮する最短ルートだったんです!

これだけは伝えておきたいこと

ということで!第一回!?松果体レシピ記事はここまで!
最後の最後に、これだけはお伝えさせて下さい!

蹲踞稽古後の一杯とご飯が何よりも美味しい☆

それでは!次回、“丹田活性化レシピ”でお会いしましょう!??

バイバーイ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
自照

Copyright© RSELeaks , 2018 All Rights Reserved.