近未来へ向けた下腹重心教育メディア

この青い星に教育がいらない人はいない♯4

 
この記事を書いている人 - WRITER -
料理長フール


RSEL宴科の料理長。

◉ ボディフィギュアタイプ
「くみせんなでり」の隠れ「猫背」型



ID @sekirintaro

フールの”この青い星に教育がいらない人はいないシリーズ”
学ぶことに迷ってる人には是非とも読んでもらいたい、このシリーズ第四弾。

前作が気になる方はこちらから。

#1、#2、#3

今回は人は弱いから学ぶ』

を、テーマに語っていこうと思います。

あなたは強い?弱い?

子, ブル, 牛肉, 家畜, 反すう動物, 牛, 戦う, 哺乳類, 自然, 動物
いきなりですが、あなたは自分が強いと思ってますか?
それとも弱いと思ってますか?

恐らく、ほとんどの人が強くはないけどそれほど弱くはないだろうと軽く思ってるはずです。
ここで言う強い、弱いとは力や勝負事の話ではありません。
僕らが生きてるこの世界での四次元立方体の中に閉じ込められたピラミッド構造社会における、強者か弱者かという話です。
その中で弱さを認められてますか?
そこそこお金稼いでたり社会的地位も悪くないから弱くはないだろう、大丈夫だろうと慢心してませんか?
自分とは生きてる世界が別だからと無関心になってませんか?

ハッキリとお伝えします。
弱さを認めて学ばないとド庶民のままです。
貴族階級などのトップ層の家系に生まれてない限り、残念ながら生まれながらにして雑魚決定なのです。
頭の良い天竜人が何世代にもかけて作り上げた経済システムの末端で生きているのがド庶民なのです。
起業して成り上がるとか、そんなことでひっくり返せる話じゃない。

私は弱くないと思い込んでる人は、この事への当事者意識問題意識も生まれません。
現代では自己啓発という言葉に踊らされ、あなたはスゴい!あなたには可能性が秘められている!とか本当は強い人間だから自分を信じて!と教える人が多いけど、本当にそうなの?
弱いから悔しい思いしまくってません?
日常のあらゆるところで天竜人にチューチュー吸い上げられてることに気付いてます?

好きな事で食べていきたいって人は多いけど、今までもそこそこ好きなことで生きれてたんじゃない?
でも、雑魚だったから認められなかっただけじゃない?
それを本当は強い人間だから結果も出るはずと思い込んでしまっているから、現実から目を背けて繰り返してるだけだと僕は思います。

弱いと認めることから始まる

カエル, ヒキガエル, 両生類, カップル, 老夫婦, 古いものと弱い, 脱出、

強くない。
弱いからせめて学ばないと何も分からない。
どんな敵なのかも分からない
敵との戦い方も守り方も何も分からない。
幕末の志士たちは言語が通じない人達が乗った黒船が来て怖かったはずです。
何も出来ない弱さを感じていたはずです。
強くないから学び、剣術の稽古に励み、仲間と問答していたのだと思います。
自分が強いと思ってたら学べないんです。
何も分からないままなんです。
悔しさも感じなくなる
弱さを認められるとちゃんと絶望出来る
弱さに絶望したから貪欲に学ぼうと思える。
自分が能力あるとか優秀だと思ったら負けるんです
学び損ねてしまいます

学ぶことの第一歩は”弱さ”を認めることから
弱いから学びに縋る

宗教にハマる人は弱くて不安だと感じてるから。
弱いから強い人に助けて欲しいと縋る。
でも学んでないから何も成せない

僕らがド庶民な理由は学ばないからです。
天竜人は集中して学んでます。
学んでるから天竜人なんです。

僕らはもっと学びに縋らなくちゃいけないんです

それに気付かされた者達が集まるのがRSEL寺子屋です
そして誰よりも弱い、雑魚だと感じて誰よりも学び体現しているのが学長のMaster響なのです。

弱いからせめて愚直に学ぼうと。
弱いから群れとして学び合おうと。

“足りないが足りてる”
赤ちゃん, カップル, 結婚指輪, 女性, 男, 子, 男性, 母, 父, 人

足りないからこそ、足りない弱い者同士が力を合わせようとすることで足りるようになる。
弱くないから一人で大丈夫と思っていたら一生かかっても出来っこない。

これからの時代、どんどん学ばない者は生き残れない時代になっていきます。
そこで誰しもが問われるのです
あなたは誰から何を学びますか?と。

強いと思い込んでる者はプライドや見栄が邪魔となり学び損ね、弱さを認めて学びに縋る者は強くなるための一歩を踏み出す。

あなたはどちらを選びますか?

弱さを自覚してこのRseleaksを読めばまた学べることも変わってくると思います。
是非、弱さの自己対話をしてみて下さい。
あなたの体や生き方に必ず出ていると思うので観察して見ることをお薦めします

では、今日はこの辺で!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
料理長フール


RSEL宴科の料理長。

◉ ボディフィギュアタイプ
「くみせんなでり」の隠れ「猫背」型



ID @sekirintaro

Copyright© RSELeaks , 2018 All Rights Reserved.