近未来へ向けた下腹重心教育メディア

僕らは『選択的自由』を与えられ『創造的自由』を奪われてるって知ってた?

 
この記事を書いている人 - WRITER -


日本から失われた雅やかな美的感性が、脳ではなく身体感覚=肚文化と深い繋がりにある事を学び、「ボディフィギュア理論」「下腹重心論」等の身体科学研究者Master.Kのもとへ師事。また研究所の広報、編集も担う。

◉ ボディフィギュアタイプ
「いかり春日」の隠れ「ポッキー」型



ID @sekirintaro

『A・B・Cの中から、どうぞ、あなたの好きなものを選んでくださいませ^^』

こうして、選択権を与えながらも
重要な選択肢は、“予め外しておく”というのが
この経済を作り上げている支配階級エリート達の常套手段。

こうした情報操作に気付けない我ら奴庶民たちは
まるで自分の意思で選び、人生を切り開いているかのような気持ちでいるが

そもそも用意された選択肢は、どれを選んでも
同じ場所にしかたどり着きようのないレール『終着地の固定化』を作り上げている。

よって、このピラミッド型戦争経済システムは揺るがない。

奴庶民の言う

『私は、こういう人間なんだ!こういう価値観なんだ!』

という思い込みのほとんどが誰かが用意した選択肢を元に形成されている。

そもそも、用意された選択肢の中から組み立てなきゃいけないって誰が決めたの?

みんな子供のころは、新たなものを考え出す天才だったはず。
それが、いつのまにか、社会が放つ『しかたがない』という言葉の魔力に想像力を奪われ
ロボット化した大人たちで溢れてしまった。

A・B・Cの中から選び、自分探しを続けるフレーム思考を脱却し
人類が本当に望む、新たな“D”を創造する!

あくまで選択的自由でしかない、『人工意思』から
創造的自由を生み出す、『自由意思』へのパラダイムシフトを目指して。

いこう!

Go to the  ANOTHER FRONTIER

まだ見ぬ新天地へ・・・。

 

僕らが、歴史を作るんだ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


日本から失われた雅やかな美的感性が、脳ではなく身体感覚=肚文化と深い繋がりにある事を学び、「ボディフィギュア理論」「下腹重心論」等の身体科学研究者Master.Kのもとへ師事。また研究所の広報、編集も担う。

◉ ボディフィギュアタイプ
「いかり春日」の隠れ「ポッキー」型



ID @sekirintaro

Copyright© RSELeaks , 2016 All Rights Reserved.