【残席5名】外反母趾矯正セミナーin湘南

 

Q「足」に何らかの悩みを抱えている?

 

4人中3人が  YES

特に多くの女性が悩まされているのが

外反母趾(がいはんぼし)とは

✔︎足の親指が外側に曲がってしまった状態。
✔︎ひどい人は、隣の指(人差し指)に重なるように乗り上げてしまうこともある。
✔︎同じように、小指が内側に曲がってしまうことを「内反小趾ないはんしょうし」という。

本来はまっすぐであるはずの指が「グニャっ」と曲がってしまうアレですね。


外反母趾は、手術をしても完治は難しいと言われるほど、なかなか手強い相手なんです。でも、見て見ぬフリを続けると

「足の歪み」はあらゆる症状としてカラダ全身へと波及していき、自律神経の乱れ、生理不順、冷え性、肥満の原因にも繋がります。

毎日カラダを支えてくれている「足」は、木の「根っこ」のようなもの。どんなに立派な大木も見えない根に支えられている・・・なんて当たり前のことのようですが、私たち現代人はそんなタイセツな根をおろそかにして「顔」を綺麗にすることや「頭」をよくすることで幸せになろうとしています。その歪みが、足にあらわれるんですね。

カラダとココロの不思議なつながり。

「骨格」のカタチが、その人の「性格」とリンクしていることを知っていますか?
たとえば・・・

    
 
 
猫背の人は理想願望(時に現実逃避)傾向があったり。
首が長くてカマキリ顔の人は論理的(理屈っぽい)だったり。いかり肩の人は、ストレートな感情表現が苦手(何考えてるか掴めない)だったりします。

そんな傾向を、全10タイプの骨格ごとにまとめたボディフィギュア理論。そして、外反母趾のように、カラダの「歪み」「こわばり」また「病気」などの症状から、その人の心理傾向を見出すことができるのが「ボディボイス理論」です。

治しても、治しても、また・・・

プロの整体師に治療してもらうと、その時はカラダがよくなるのに、しばらくすると「また元に戻ってしまう」というのはよくあること。それは、その症状が本人の「観測=物事の見方・捉え方」と「環境=関係性」から引き起こされている証拠です。(整体院からすれば、通ってもらうたびに商売=お金になりますが、これは依存関係であり「根治療」ではありません。)

「外反母趾」の原因も、ハイヒールのような「外的要因」ばかりがフォーカスされますが、自分が抱えている「心理的原因(内的要因)」とも向き合わなければ、永遠に治すことはできないのです。
ボディボイス理論(あなたのカラダが放つメッセージ)を踏まえて、その「カラダの歪み」が「ココロの歪み」と繋がっていることを知れば、もっと自分のカラダを大切にしたいと思えるようになりますよね。カラダの状態が、自分という人格、あなたの人生そのものをあらわしている。だからこそ、まず「足」というカラダの根を正すことからはじめてみませんか?高級化粧品や整形で顔を整えるよりも、ライザップでダイエットに励むよりも、まずは「足元」から。

今回のセミナーは、治療家として20年以上の経験を持つプロ直伝の「自宅でできる外反母趾矯正メソッド」と、指が曲がってしまう「(心理的)根本的原因」を学ぶ、限定20名の実践型ワークショップです。

外反矯正セミナーの概要

◉ 日程
・7月28日(土)17:15〜19:30 残り5名
・8月25日(土)17:15〜19:30
◉ 会場:小田急江ノ島線「藤沢本町駅」徒歩6分(参加者の方には詳細MAPをお送りします。)
◉ 参加費:3,000円
◉ 定員:22名
◉ 持ち物:筆記用具、ジャージ等動きやすい服装

講師:Hida Koki

体育アシスタント:あさみ、ゆうた、自照さん

本講座は、あくまでも参加者自身がカラダと向き合うためのものです。努力せずに治る魔法のようなものはありません。真摯に学ぶことのできない方、他力本願での症状改善を求める方の参加はお断りします。

Copyright© RSELeaks , 2018 All Rights Reserved.