近未来へ向けた下腹重心教育メディア

『人体は静電気的な生きもの』ってどういうこと!?おしえて!Dr.オーシャン!【第一回】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター


マジ卍ーーーーッ!!!!
日本は空前の卍ブーム・・・ その裏で日本地図からしれっと消えようとしている卍の陰謀!知られざる「卍の謎」を探求し世に伝えていくという使命に燃えているなかで宇宙海賊団と出会った。謎の兄弟ユーチューバー!!!

◎ ボディフィギュアタイプ
さわまんじ(兄):「なでくるみ」型
なかまんじ(弟):「なでりフジポ猫春」の隠れ「洋ナシ」型

湘南藤沢の片隅にあるRSEL TERAKOYA。
ここでは、人体は時間と空間を巻き取るアンテナのようなものだという仮説『人体端末理論』が、数十人の宇宙海賊の群れにより、日夜研究されている。

 

おやおや?そんな中、なにやらお困りの宇宙海賊がいるみたいだぞ。

 

お~い!さわ卍。なんだか顔色が変だぞ?具合でも悪いのかい?

なか卍

あ、なか卍。いや~、ちょっと考え事をしてたら行き詰まっちゃってね・・・。

さわ卍

どんな考え事だい?

なか卍

人体端末理論で『人体は静電気的な生きもの』って教わるじゃん。アレがどうもちゃんと分かってないみたいなんだよ~。僕はなでくるみ(ボディフィギュアの胃袋なで型と骨盤くるみ型のこと)だから、文章を読んでもよく分からないし・・・。

さわ卍

な~んだ、そんなことか!だったらあの人に相談してみればいいじゃないか!

なか卍

あの人・・・?

さわ卍

人体の静電気科学を分かりやすく教えてくれそうな僕らの仲間といえば・・・

なか卍

あっ!Dr.オーシャンのことか!

さわ卍

呼びました?

Dr.オーシャン

あっ!Dr.オーシャン!

ちょうどよく現れましたね。

偶然にも通りがかりましたよ。

Dr.オーシャン

完璧なタイミングですよドクター。さわ卍が「人体が静電気的な生きものってどういうこと!?」って悩んでいるんです。ぜひ分かりやすく説明してもらえませんか?

う~ん、お安い御用だよ!

Dr.オーシャン

よろしくお願いします!

人体は40兆個の細胞でできている

Dr.オーシャン(以下:お) さわ卍は、人体が色んなカタチの細胞が集まって形成されていることは知ってる?

さわ卍(以下:さ) それは知ってます!とっても小さな細胞がくっつきあって、このカラダは出来ているんでしょう?

 そう。最新の研究だと、どうやら成人で約40兆個の細胞が集まって人体を形作っていると言われているんだ。でも、そんなに大量の細胞がどうしてバラバラにならずにくっついていられるのか、不思議に感じたりしないかな?

 あ~、たしかに。どうやってくっついているんだろう?

 細胞と細胞の間には、たんぱく質の層のようなものがあって、それが「のり」の役割をして細胞同士をくっつけていると言われているんだ。これは『細胞接着』と言われているよ。

 なるほど。全然気にしたことなかったけど、「のり」されていたんだね。

 そうなんだ。普段気にしていなくてもちゃんとしたメカニズムがあって、このカラダは維持されているんだよ。

そもそも僕らって、両親の受精卵からはじまっているんだよね。その一つの受精卵が分裂を繰り返して、40兆個に増えること、その胎児から大人の体になるまでのことを成長と呼んだりしているわけだけど、この『細胞分裂』っていうのも、よく考えたらどういう仕組みなのかイマイチ知らないんじゃないかな?

 う~ん、分裂か~。たしかにこれも普段あんまり意識していないね。

 例えばこんな動画があるよ。細胞が分裂して、どんどん増えていく様子が見てとれる。30秒の短い動画だからぜひ見てみてね。きっと細胞が分裂していくイメージがわくと思うよ!

 なんだかすごいスピードで増えていくんだね!倍々ゲームで。

 まさに倍々ゲームだよ!ひとつの細胞から分裂を繰り返していくことで、1→2→4→8→16→32→64→128→256・・・、と増えていくと・・・。

 増えていくと・・・?

 46回目には40兆個を超える計算になるんだよ!

 えっ!?たった46回?早くない!?

 計算上はね。それくらい倍々ゲームの増え方はすごいんだ。でも実際には、そんなにすぐに赤ちゃんは大人になったりしないよね。なぜだろう?

 えーっと、それは細胞が入れ替わっちゃうからでしょう!

 ピンポーン!正解だよ。細胞は分裂を繰り返して増え続けるけど、それと同時に役割を終えて死んでいく細胞もあるよね。だから実際に40兆個にまで増えるには長い時間がかかるんだ。

 増えてはなくなって、また増えて、のサイクルを繰り返しているってことだよね。

 つねに止まらずに、更新し続けているんだ。それが生命活動の本質だよ。

 アップデートし続けて、止まっていないんだね。

 そう。この『止まらない』っていうのが、生命を捉える上でとっても大切な視点になるから、覚えておいてね!

40兆個の細胞同士が作る社会

 でもさ~Dr.オーシャン、細胞がくっついているだけで、どうやって人体は動いているの?

 どういうことだい?

 心臓が動いたり、呼吸したり、食べ物を消化したり、カラダは色んなことをしているでしょ?どうしてそんなことができるのかが、よく分からないよ。だってくっついているだけじゃ、動きそうにないじゃん。

 なるほどね!それは、細胞には色んなカタチがあるってことがまずは大事なポイントだよ。

 ああ、全部がおんなじカタチじゃないんだね!

 そうだよ!人体は260種類の細胞があると言われているんだ。その260種類がそれぞれの役割を持っていて、別々の機能を担っているんだ。それによって、人体は複雑な動きを可能にしているんだよ。

 なんだか社会みたいだね。

 その通りだよ!260種類の職業に分かれて、いろんなところで助け合って働いているのが僕らのこの人体なんだ。

 めっちゃ連係プレーをしているってことだよね。

 そうそう。僕らが作っている社会と似ているよね。
一皿のカレーライスができるまでにも、野菜を育てた人、お肉を育てた人、お米を育てた人、工場でルーを作った人、パッケージのデザインを考えた人、それを運んだ人、スーパーに並べた人、レジを打った人、色んな人の連係があるよね。

 全部をひとりでやろうとしたら大変だけど、それぞれの持ち場で連係プレーすれば、誰でも簡単にカレーライスを作ることができるようになるよ!

 人体もそれと似ているんだ。それぞれの細胞が別々の役割を担っていて、組んではじめて本来の力を発揮するんだよ。
皮膚の細胞、骨の細胞、髪の毛の細胞、心臓の細胞、腸の細胞、眼球の細胞、血管の細胞、爪の細胞・・・。それぞれが違った形で働きあっているのが人体という複雑系のメカニズムなんだ。
これを細胞の『分化』と呼ぶんだよ。

 色んな細胞のカタチに分かれているってことだよね。それで心臓を動かしたり、呼吸したりできてる。

 そう!吸った空気が肺を通って血管に送られて、心臓のポンプで全身に行き渡って、それぞれの細胞がそれを受け取って・・・。

 そう考えたら、やっぱりものすごい連係プレーをこの人体はやっているんだね。だって40兆個でしょ?

 今の地球の人口が70億人だから、それよりもはるかに多いね。

 でもさ~、Dr.オーシャン。やっぱりまだよく分からないよ~。

 どんなところがだい?

 カラダの細胞が260種類の職業に分かれていることは分かったけど、それを動かしているものがなんなのか、分からないんだ。

 つまり、それを動かしているエネルギーのことだね。

 うん。あと、どうやって40兆個もの細胞をコントロールしているのかってことも。

 なるほど!そこで登場するのが・・・

 登場するのが・・・?

 静電気だよ!

人体が巻きとる触覚静電気と細胞の微小管=マイクロチューブル

 ここまで細胞の役割を説明してきたよね。ちゃんとついてこれたかな?

 えーっと、細胞の『分裂』と『分化』と『結合』だよね!

 そう!細胞が「わかれること」「いろんなカタチになること」「くっつくこと」。これによって人体は複雑な生命活動を維持しているんだけど、それを可能にしているのが「微小管」なんだ。

 び、びしょうかん・・・?

 ああ、そんなにおびえた顔をしないでさわ卍。たしかにあまり聞きなれない言葉かもしれないけど、大丈夫!そんなに難しい話じゃないよ。

 ごめんごめん。知らないワードが出てきたから。ついついフリーズしちゃったよ。

 「微小管」っていうのは、細胞の中にある細~~い管みたいなもののことなんだ。”微小”な”管”って意味だよ。

 ほっそ~~い、管だね?

 そう。まあ、レールとか、チューブをイメージするのが分かりやすいかな。英語では「microtubule(マイクロチューブル)」って呼ぶんだ。

 ストローみたいな感じ?

 そうそう!そんなイメージでOK!そのほっそ~い管=微小管が、細胞には張り巡らされていて、様々な動きをしているんだ。
たとえばこの動画を見てほしいんだけど、これも細胞分裂のシーンだね。中央に寄り集まっているのが、DNAの塊である染色体。そしてその周りにほっそ~~い糸みたいなのが見えるよね?

 おおお!すごい映像だねえ!この細胞全体にはりめぐらされているやつだよね?

 そう!これが微小管だよ。分裂の瞬間に、染色体を細胞の中央へひっぱりこんでいる動きが分かるよね。

 ほんとうだ。まるでゴムみたいにビヨ~ンって。

 微小管は伸びたり縮んだりする性質も持っているんだ。あと、分裂の時に細胞をねじってひきちぎるような動きも、微小管がしているんだよ。

 すごく万能なんだねえ。

 そうなんだよ。これが細胞が『分裂』するときの微小管の動きだよ。
また『分化』の時にも、微小管は重要な役割を担っているんだ。

 260種類の職業に分かれるってやつだよね。

 そう。細胞のカタチは本当に様々で、丸くなる細胞もあれば、縦にのびる細胞もあるし、ニューロンみたいに星状にのびていく細胞もある。でも、実は細胞の中身はどれも同じで、骨格が違うだけなんだよ。

 中身は一緒だけど、骨格が違うんだね?

 たとえば人間でも、130cmの女の子と200cmのプロレスラーがいるよね。骨格は違うから見た目のカタチは違うけど、内臓の数や目や耳があって、手足が2本ずつあるのは変わらないでしょ?それと同じことが、細胞の分化でも起こっているんだ。

 と、いうことは・・・?

 その骨格の違いが、細胞の役割を決めているっていうこと!

 カタチの違いが、役割の違いになっているってことだね!なんだかボディフィギュアみたいだね。

 そうそう!カタチの違いが役割の違いになっているのは、まさにボディフィギュアとも重なるね!
この細胞の骨格のことを『細胞骨格』と呼ぶんだよ。そしてその骨格の違いを生み出すのにも、微小管が一役買っているんだ!

 う~ん、そんな気がしてたよ!

 細胞の骨格は、たくさんの糸が束なって互いに絡み合うようにしてできているんだ。フィラメント状っていうんだけど、これは画像を見てもらえば分かりやすいかな。ほら、こんな感じだよ!

画像

 おお!なんか引っ張り合ってるみたいだね!

 ここでも微小管の伸び縮みする性質が生かされているんだ。
他にも細胞の『結合』にも、細胞と細胞の間で微小管が連係して働いていることが、最新の研究ではあきらかになって来ているんだ。

 なるほどね~。でもさ、Dr.おーしゃん。この微小管と静電気が、一体どう関係しているの?

 うん、そこだよね!実は大いに関係しているよ。何を隠そうこの微小管こそが、人体の静電気の通路になっているんじゃないかというのが『人体端末理論』なんだ。
微小管を通して、僕らの細胞はエネルギーのやり取りもしている。

 微小管は、レールやチューブなんだもんね。

 そうなんだ。つまりは道路になっているんだよ。でも、道路だけあっても物は運べないよね。運んでくれるエネルギーが必要だ。そこで注目すべきが、静電気なんだ。

 静電気!待ってました!

 前置きが長くなったけど、『人体が静電気的な生きもの』だっていうのは、この微小管の動きを観察していくとよく分かるんだ!ここが理解できると、人体と人間社会、そして自然界や宇宙のしくみとのつながりも、よく見えてくるんだよ。人体の理解は、物理宇宙の理解とつながっているからね。

 おおお!それです!それが知りたかった!

 そのためには『フラクタル』なものの見方がキーポイントだよ。つまり、この物理宇宙はミクロからマクロまで似たような形が重なり合って存在しているという捉え方のこと。

 ううう~、フラクタル~~~!

 フラクタルに物理空間を捉えられるようになれば、人体のしくみがよくわかる。まあ、僕Dr.おーしゃんもまだまだ研究中、学びながら進んでいるところなんだけど。
人体と物理宇宙を結びつけて理解すること。それを科学として暮らしに応用していくことが、21世紀の明るい科学者の使命だとおもっているよ!
そのためにも現代のバイオ科学や物理学、天文学ですでに解明されていることから、ひとつずつ類推していくことが大事なんだ。だからさわ卍もあきらめずに一歩ずつ学んでいこう。そうすれば必ず理解できるよ!だってカラダは誰もが持っているもので、僕らはこのカラダのことしか本来は知らないはずなんだからね。

 

おおお!なんだか元気になってきました!どうもありがとうDr.オーシャン!

こちらこそ!じゃあ次はいよいよ静電気と人体の話に移ろう。これを理解するためには、プラズマという個体、液体、気体に続く第四の形態について学ぶ必要がある。ここからが、人体端末理論の入り口だよ!準備はいい?

Dr.オーシャン

もちろん!!

では・・・

Dr.オーシャン

次回!明るい科学者Dr.オーシャンと、すっかり元気になった明るいさわ卍による「プラズマ」と「人体」のフラクタルなお話し。お楽しみに!

 

~きょうのおさらい さわ卍メモ~

・人体は分裂したり、くっついたり、カタチを変えたりする40兆個の細胞でできているらしい。
・細胞の生命活動は「止まらない」らしい。
・細胞のカタチが、細胞の役割を決めているらしい。
・しかも細胞同士はめっちゃ連係プレーしているらしい。
・それらを可能にしているのが「微小管」というほっそ~いチューブみたいなものらしい。
・「微小管」は伸び縮みするゴムのような動きもするらしい。
・「微小管」が通路として機能するためには、静電気=プラズマの力が必要らしい。
・「微小管」をちゃんと学ぶと、人体と宇宙のつながりも学べちゃうらしい。
・それを暮らしに応用する明るい科学が21世紀には必要らしい。

ありがとう!Dr.オーシャン!!

秘密をもっと学びたい方は、こちらをチェック⇩

【RSELeaksの源流】じぶんを学びなおす時が来た。己の天才性を発揮する

【RSELeaksの源流】蹲踞の叡智。「脳の教育」から「体の教育」へ

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター


マジ卍ーーーーッ!!!!
日本は空前の卍ブーム・・・ その裏で日本地図からしれっと消えようとしている卍の陰謀!知られざる「卍の謎」を探求し世に伝えていくという使命に燃えているなかで宇宙海賊団と出会った。謎の兄弟ユーチューバー!!!

◎ ボディフィギュアタイプ
さわまんじ(兄):「なでくるみ」型
なかまんじ(弟):「なでりフジポ猫春」の隠れ「洋ナシ」型

Copyright© RSELeaks , 2019 All Rights Reserved.