近未来へ向けた下腹重心教育メディア

プラズマってなに?食べ物や水や空気よりも、電気ショックで死ぬ理由【おしえて!Dr.オーシャン #3】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター


マジ卍ーーーーッ!!!!
日本は空前の卍ブーム・・・ その裏で日本地図からしれっと消えようとしている卍の陰謀!知られざる「卍の謎」を探求し世に伝えていくという使命に燃えているなかで宇宙海賊団と出会った。謎の兄弟ユーチューバー!!!

◎ ボディフィギュアタイプ
さわまんじ(兄):「なでくるみ」型
なかまんじ(弟):「なでりフジポ猫春」の隠れ「洋ナシ」型

前回は、自然界はミクロとマクロが似たようなカタチ(相似形)が重なり合って存在している『フラクタル』について学んださわ卍。

今日はいよいよ、人体とプラズマのお勉強がはじまるみたいだ!

さわ卍は『プラズマ』って何か知ってるかい?

Dr.オーシャン

そういえば、そもそも『プラズマ』ってなんなのか、よく分かってないや。

さわ卍

じゃあまずは『プラズマ』の説明をしていこう!プラズマの性質が分かれば、人体の細胞がどんな風にプラズマを扱っているのかも見えてくるよ!

Dr.オーシャン

よろしくおねがいします!

さわ卍

物質の第4の状態「プラズマ」

僕たちは学校で、物質には個体・液体・気体の3種類があるって教わったね!

水なら、氷⇨水⇨水蒸気、のように
温度が上がっていくと物質のカタチも変化するよね。

実は物質の状態には、個体・液体・気体に続く第4の状態があるんだ。

それが「プラズマ」だよ!

状態としては、気体よりもさらにエネルギーが増して、より運動が活発になった状態のことなんだ。
目に見えないほどミクロな世界で、物質がビュンビュン飛び回っているイメージが分かりやすいよ!

具体的には、速く動いている物質を構成していた分子が、陽イオンと電子に分かれる状態。これを「電離」というんだ。

身近なもので例をあげよう。

自然界では雷や炎やオーロラ、そして何を隠そう太陽もプラズマだ!
日用品では、蛍光灯や空気清浄機なんかでも使われているね。

こうして見てみると、けっこう身近にプラズマがあるんだね~、なんて思ったりするでしょう?

Dr.オーシャン

炎とか太陽とか、プラズマだらけじゃん、って感じだね!

さわ卍

実は、宇宙空間の99.9%はプラズマなんだ!まさにプラズマだらけなんだよ。

Dr.オーシャン

世界はプラズマありき

宇宙の99.9%がプラズマだなんて、ちょっと驚きだよね。

実際、大気圏にへだてられた惑星の表面に暮らす僕らは、空気もあるし水もあるし石ころもあるところに住んでいる。けれど、宇宙には空もなければ水もない空間が広大に広がっているんだ。

何もないように見える宇宙空間だけど、実際はプラズマに満たされているんだよ。

だから僕らの暮らす太陽系も、実はプラズマの海を泳いでいるようなものなんだ!

あの「太陽」の光もプラズマ。太陽から降り注ぐ光のエネルギーがあらゆる物質に変換されて、維持されているのが地球の生態系システムだよね。

そう考えると、僕たちの住む世界は「プラズマありき」って感じがしてくる。

実際、そうなんだ!

太陽からのエネルギーを活用して成り立っているのが僕らの生活。

水も空気も植物も土も、石油だって、太陽がなければそもそも存在しないもの。プラズマがなければ存在しないんだね。

太陽の恩恵で成り立っているこの惑星のシステムは、プラズマの恩恵で成り立っているとも言えるんだ!

そんなプラズマありきの世界に生きているんだから、当然このカラダ「人体」もプラズマありきで成立しているような気がしない?

Dr.オーシャン

たしかに。でも人体はどんな風にプラズマの影響を受けているんだろう?ぜんぜん想像できないや!

さわ卍

実は、気が付いていないだけで僕らはプラズマの影響を受けながら生きているんだよ!

Dr.オーシャン

人体と静電気のふしぎ

プラズマを感じた経験はなくても、「静電気」なら知っているよね?

小学校のころ、下じきを頭にこすりつけて、持ち上げると髪の毛がくっついてくるアレ。
真冬にマフラーを巻き上げながら、鉄のドアノブに触れた瞬間にバチッっとなるアレだ。

「人体」には微弱な電気が流れていることが分かっている。

僕らは普段あまり意識していないけど、このカラダは静電気をまとって生きているんだよ。

でも「静電気」の役割はそれだけじゃない。

実は人体にとって「静電気」はとっても大事な役割を担っている可能性があるんだ。

それを推理できる例がある。

まずは「電気ショック」だ。

電気ショックで人が死ぬことは、知っているよね?

でもアレって、よく考えると不思議だと思わない?

電気ショックを受けたカラダは、実はどこも傷ついていない。

大ヤケドをしているわけでもなく、カラダの各部位はきれいなままなんだ。
にもかかわらず、動かない。呼吸もしないし、心臓も動かない。

物理的に見れば、パーフェクトな肉体があるのに、それでも死んでしまっているんだ。

ただ一瞬、強力な「電気」が流れただけなのに、どうしてだろう?

これで分かるのは、「肉体」だけじゃカラダは動かないんじゃないか?ってことだよね。

もうひとつ例をあげよう。「AED」だ。

最近は街中でもよく見かけるようになったね。正式名称は「自動体外式除細動器」。

事故や体調不良で、急に心配が停止した人に応急処置をほどこすマシーンだ。

なにができるかというと、電気ショックができるんだ!

心臓のあたりに専用のパッチを貼って、電極から電流を流す。

すると、それまで止まっていた心臓がドクン!と再び動き出すんだ。

これによって実際に多くの人命が救われている。今や救命医療の現場では欠かすことのできないインフラになっているんだよ。

でも、どうして「電気ショック」で止まっていた心臓が動き出すのか
そのメカニズムは実はよく分かっていないんだ!

「よくわかないけど、効く」

だから現場で活用されて、これだけ導入されているというわけ。

人体と静電気の関係は、まだよく分かっていないことだらけなんだ!でも、実際に現象としては色々と報告されているんだよ。

Dr.オーシャン

解明はされていないけど、使ってるってことだよね?

さわ卍

そうなんだ!そしてここから、面白いことが類推できるよ。

Dr.オーシャン

人体は静電気で生きている?

物質には個体⇨液体⇨気体⇨プラズマの状態がある、と言ったよね。

実は、この順番で人体への影響のスピードが決まっているんだ。

個体が一番遅くて、プラズマが一番速い、って感じだよ。

どういうことか説明するね!

まずは、個体
個体といえば、食べ物だよね。

食べ物は、食べてから数時間かけて分解されて、細胞のエネルギーとして使われる。
人体に影響が出るまでには数時間かかるというわけだ。

しかも、もし食べ物がなくても、2~3週間なら人体は生き延びるというデータもある。

これが、個体が人体に影響を及ぼすスピードだよ。

次に、液体
液体といえば、だ。

水は飲んでから数分でカラダに吸収される。食べ物よりもはるかに速いよね。

そして、もし水がなければ数時間で脱水症状になるし、4~5日で死んでしまうと言われている。

これが液体が人体に影響を及ぼすスピードだよ。
個体が人体に及ぼす影響のスピードよりも速いことが分かるね。

次に、気体
気体といえば、空気だ。

空気を吸わない人間はどれくらい生きられるか?
潜水時間のギネス記録は22分!これが現在の人類の限界だ。

たぶんフツーの人はもっと短いだろう。おそらく数分間、呼吸ができなかったらもうヤバいよね。

これが気体が人体に影響を及ぼすスピードだよ。
個体や液体よりもあきらかに速いことが分かるね。

ここまで見てみると、気体⇨液体⇨個体の順に、カラダに影響を及ぼすスピードが遅くなっているのが分かる!

そして最後が、プラズマだ。

プラズマっていうのは、要するに分子が電離した状態のこと。自由な電子がたくさん飛び交っているんだ。
そしてプラズマの状態というのは、とても電気が流れやすい状態のことなんだ。

ドアノブに触れた瞬間にバチッっとなるアレも、ゴロゴロ鳴る雷も、原理は一緒
どちらもプラズマ現象なんだよ。

ここでは物質の第4の性質プラズマを「静電気体」と呼ぶことにするよ。

身近な静電気体といえば、電気だ。

一瞬の電気ショックで人体は死んでしまう。
眼球は傷ついていなくても、もう目は見えなくなってしまう。

はたまはAEDで一瞬、電気が流れると、止まっていた心臓が動き出す。

どちらも一瞬だ。

これがプラズマ=静電気体が人体に影響を及ぼすスピードだよ。
他のどの物質の状態よりも、静電気体になったプラズマの状態が最も速いことが分かるね。

つまり、人体には目に見える食べ物や水よりも、空気の影響が速く出る。
そして空気よりも速く影響が出るのが、プラズマ「静電気体」だ!

ここから類推できることは

僕らは食べ物や水や空気で生きていると思っているけど、
実はそれよりももっと静電気で生きているんじゃないか?

ということだ!

普段気が付いていないだけで、このカラダ「人体」はとっても静電気的なメカニズムで動く生きものなのかもしれないよ!

人体にとって物質の第4の物質プラズマ「静電気体」が、とても重要なはたらきをしているということがイメージできたかな?

Dr.オーシャン

いつも目に見えないからあまり意識しなかったけど、言われてみればたしかにそうだね!

さわ卍

目に見えない、というのもポイントだよね。ここに前回話した「視覚物理」のカベがあることも想像できるかな?

Dr.オーシャン

目に見えないけど、現象としてはたしかにカラダは静電気をまとっているね。

さわ卍

そう。そして地球も目には見えない磁力をまとっていることが1958年に発見されている。「ヴァン・アレン帯」だ!発見に使われたのは、放射線を測定するガイガーカウンターだよ。

Dr.オーシャン

うお~。目に見えないものに囲まれて僕らは生きているんだね。

さわ卍

次回、脳がカラダを動かしていない事実をDr.オーシャンが分かりやすく解説してくれるようです!
お楽しみに!

~きょうのおさらい さわ卍メモ~

  • 物質には第4の状態「プラズマ」がある
  • 宇宙空間の99.9%はプラズマらしい
  • 「電気ショック」でどうして人体が死ぬのか、よくわかっていない
  • 「AED」のメカニズムは解明されていない
  • 人体への影響は個体⇨液体⇨気体⇨静電気体の順でスピードが速くなる
  • 思ったよりカラダは静電気的な生きものだった
  • 目に見えない電気や磁力に囲まれて僕らは生きている
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター


マジ卍ーーーーッ!!!!
日本は空前の卍ブーム・・・ その裏で日本地図からしれっと消えようとしている卍の陰謀!知られざる「卍の謎」を探求し世に伝えていくという使命に燃えているなかで宇宙海賊団と出会った。謎の兄弟ユーチューバー!!!

◎ ボディフィギュアタイプ
さわまんじ(兄):「なでくるみ」型
なかまんじ(弟):「なでりフジポ猫春」の隠れ「洋ナシ」型

Copyright© RSELeaks , 2019 All Rights Reserved.