近未来へ向けた下腹重心教育メディア

#263 宇宙海賊船長Φ師弟トーク 『愛弟子しゃかやそうじゅ』【誰⁉論1】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ふぁてぃま

Master.響:

前に明治の寺子(てらこ)の話をしたじゃん?

寺子たちがみんな寺子屋で遊んでて、素直に遊んでて。

めっちゃこいつら素直だから、このままだと世の中に出したら危ないから、読み書きそろばんを教えて学ばせてやろう。という話じゃないですか?

今の寺子屋は、それそのものなんだよね。

みんな素直に「あの先生おもしろい」と感じてくれて。素直に思ってくれるやつらに一番強い武器を与えて、一番備えさせてやりたいなという師匠ごころがあるんだよね。

それは上に立つものとしての“義”というか、ちゃんとロゴスとして持っておくべきなの。

 

だって、美しいものって儚いじゃないですか?

少女性少年性は儚い。

めっちゃ儚いって踏まえているからこそ、その儚さをわかっているからこそ、

どれだけ丁寧に縁取り、焼き付けることをするか?という責任感というのが、めっちゃマスターポールにはあるんすよ。

それが父性と母性の根源なの。

あのキラキラした瞬間は、一瞬でドロドロに変わっていく。

儚いんですよ。

 

「色々な人が持っているロゴスを守る」と言う守破離の“守”があって

それが育てるって言うことだし、保育の“保ち育てる”という“保つ”の意味はそこだと思うよ。

自分の中の少女性、少年性、父性、母性を、

相手を通して保ち、育てることが保育の真髄。

絶対それが保育だと思うよ。

すごく葛藤もあるけれど、その分生まれているものもある。

すげぇ、慧露為んすよ。

ほんとそこだよ、俺がみている景色は。

 

ロゴスグリップと言うと分からないかもしれないけれど、重ねる”ということですよ。

「色々あったね」をただ重ねる。

もし初対面の人でも、本人の中での「色々あったね」はあるじゃん?

本人の中の「色々あったね」を踏まえる空気感が、ロゴスグリップなんだよね。

それが感じ合うことで、傾聴の姿勢でもある。

人はみな「自分を知りたい」という要求があるんですよ。

人と向き合う瞬間に出てくるものは「自分を知りたい」というものなんですよ。

触覚的な感覚って何かと言うと、違いを感じてあげるということなんですよ。

違いを感じて、どれだけ届けられるか?が、関わり方でもある。

で、その表現法は美的感性が磨かれていくことや、ボキャブラリーが増えることも大切だし、

表情や表現や角度や触れ方、トーンを変えればいいわけだし。

だから、同じように扱うのは慧露くないっていう話ですよ。

子供への接し方も、同じ接し方はないだろう?

違いを瞬時に感じてあげることを美的感性と言っていて・・・

 

違いともいうけれど、音かな?

その人の役柄や、一瞬にしてその人の楽器、音の違いをその場で気づく。

配役に気づく速度をあげていくことの大切さだね。

音の違いに気づく速さというのが教育者には必要で、ちょっと後で考えますではダメで。

その場で、それをいかに近しいロゴスっていうものに近づけていくか?を類推していくというのがあって。

それが一番の五行ヒエロスガモスで。

この人は少女性強めだな、少年性強めだな、母性強めだな、父性強めだな。とかいうのが捉えられていって、その中でまた色合いは違うわけであって。

だから、それをするためには感性磨かないと。映画を観ることや、小説を読むことも大事ですよ。

感性ないと教育はできないっす。

だから体育です。

いろんな感性を磨いていかないと。

 

そこにまた“共感共鳴”が必要になって、終わりはないですよね。

人間の魅力っていうのは、いろんな角度があるわけじゃないですか?

ドレミファソラシドの響き方はそれぞれ違って、全部のコードを把握しておかなければいけなくて。

それが感性の最初の第一段階。

教育者は悩んでいる暇がないというのは、教育者の肝のところで。迷っているようではいけなくて。

じゃぁ、どう判断すればいいのかと言えば“大体感”の大事さがそこにある。

こうこうこうだからこうだ。と言って、先生は相手をズキュンさせているわけではないんだよ。

その“大体感”をひたすら連打していくことによって、その大体が高解像度になっていく。

一歩踏み込んだら近づいていく感覚と

一歩遠のいたら相手も遠のいていく感覚。

最初は大体で早く突っ込まないと、相手も染み出してこないわけ。

 

大体で動くことの大事さにはリテラシーがあって、

ロゴスの話もそうだけど、揺らぎがあって、本人もわかってないから。

つまり“響き”なんだよ。

面影をみることの大切さなんだよなー。

「小説をみたこのシーンに似ているなぁ」とか、「あの面影と重なるな」とか。

それに気づくことが、すげぇセンスのいい重ね方なんだよな。

だからいっぱい面影の記憶がある人はたくさん感じられるじゃないですか?

面影に観測者効果を与えていくことで相手がスッっと動き始めるのよ。

すごいそれが潜在意識教育なのよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
ふぁてぃま

Copyright© RSELeaks , 2018 All Rights Reserved.