近未来へ向けた下腹重心教育メディア

引越しお部屋選びはもう迷わなくていい‼︎ 近未来科学によるBody Figure別の好むお家・空間

マティ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
マティ

 

みなさんこんにちは、Body Figure理論活用科のマティです。

これまで人間の骨格の形と思考は連動すると言う近未来科学Body Figure理論としてお伝えしてきました。

簡単におさらいしますと、人間の骨格は10種類のボディフィギュア(首型ポッキー・首型フジサン・胃袋型なで・胃袋型イカリ・呼吸器型春日・呼吸器型猫背・膀胱型丸太・膀胱型洋ナシ・骨盤型くるみ・骨盤型栗せんべえ)に分類されていましたね。
Body Figure理論について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください
※さらに骨格と思考の連動性をMaster 響が直接詳しく解説している動画講座はこちらをご覧ください

 

骨の形と家の形も連動している!?

住居の形、それと連動して関わってくる睡眠の質…。
今回お伝えしたいお話は、実は10種類のボディフィギュアごとに住みやすい家、居心地のいい空間、全く休まらず疲れてしまう家、居づらい場所があるということでした。
つまり人間の骨格の形と同じく、その身体が休まる場の形は関係していたのです。
一日の始まりと終わりを過ごす空間(お家etc)の今の居心地はどうでしょうか?
空間は人体に直接影響を与えるため、その後の活動や生活の動き方にも大きく影響して来ますよ。

睡眠不足になると実はアレが起きていた!?

人体はリラックスが出来ない環境下では睡眠の質も下がってしまい、質が下がってしまうと単純にパフォーマンスが下がります。
昔”人はどれくらい眠らずにいられるか”のギネス記録がありました。しかしこれはあまりにも危険な結果となってしまい現在はこの記録は消され、ギネスでの挑戦も出来なくなってしまいました。

〜 11日間の記録内容の一部 〜
最初の2日は眠気と倦怠(けんたい)感、4日目には自分が有名プロスポーツ選手であるという誇大妄想、6日目には幻覚、9日目には視力低下や被害妄想、最終日あたりには極度の記憶障害などが生じたが、身体面(首から下)には大きな問題が生じなかったという。

この結果の謎、睡眠が下がると一体何が起こったのでしょうか?Master 響の音声講義を聴いている方はすぐ分かりますよね。
要は、チャネリングが起こっていたのです!現代は睡眠不足の方がとても多い時代ですが

…ということはアレ?自己啓発や占い、自分探しの彷徨いがとても流行っているのも無関係なことでしょうか?自己啓発本を読んで自分のパフォーマンスをあげたい?自分が何者か分からない?

ハッキリお伝えします。解決法はただ一つ。ただただシンプルに寝てください。
それは睡眠不足によるチャネリングをしているだけです。
育児や仕事学校、やる事が多くてそんなに時間がないよ!っていう方もいらっしゃると思いますが、単純に長く寝ればいいというお話ではなく、その質が良ければ短時間でもしっかり内的秩序は整えられ、身体の細胞は一つ一つしっかり機能します。

この事をMaster 響は住居科学のお話としてRSEL TERAKOYAでも説いています。
形は科学です。自分に合う形を知ること学ぶことは、生きる上での必須科目ではないでしょうか?
そして人の骨格が喜ぶ物の形があるなんて…なんだかワクワクしてきませんか?

いよいよ本題… 10種類の骨格が好む、それぞれのお家とは

RSEL TERAKOYAで数ある下腹重心体育メソッドの一つに”ボディーフィギュアの気持ち”というものがあるのですが、この動きをすると自分にあるフィギュアはとても気持ちのいい動きだったり、ないフィギュアのメソッドだととてもやりにくい動きとなります。
これをやるポイントとして、自分にない動きを覚えることにより、今まで対立してしまう相手の考え方が共感できるようになったり、「だからそんな行動をしていたのか!」と納得するようになる。

実際に学んでいる筆子たちもこのメソッドは常に日常に取り組み、お互いの感受性をとても大事にしているのですが、
この”ボディファイギアの気持ち”それぞれのメソッドの動きを洞察すると分かるその人の感性、さらにそこから洞察類推し、発見したフィギアごとに好きなお家、過ごしやすいお部屋を今回ご紹介させていただきたいと思います。
(※1種類だけのフィギュアを持っている人は存在せず、少ない人でも2つ、多い人だと5つ以上のフィギュアが複合的に絡み合っているため、必ず全てこの空間が当てはまる!という事ではないのでご理解ください)

 

(首が特徴的でまっすぐ長い方)
多い職業:科学者、頭脳系ワーク

・首を上にすると落ち着くフィギュアのため、家具も全体的に背の高い家具(ローテーブルよりダイニングテーブル、座椅子よりチェア、背の高い収納棚・本棚 etc…)で上の空間を使おうとする
・部屋の上の方にポスターや時計を壁に掛ける

・文字がびっしり並んでいるのが好きなので本がいっぱいある
・本棚が置いてある(絵本や小説ではなく、概念などが詰まった本だったり、ひたすら文字がびっしり書いてある分厚い本、図鑑etc…)
・パソコンが置いてある

・細い縦線のストライプの壁紙や縦線の壁(木目etc)が落ち着く
・暖色やハッキリした色が好き

・天井が高かったり、天井が吹き抜けだと気持ちがいい、または落ち着く
・銘柄や知識、情報をたくさん知ったり話すのが好きなので、こだわりのお酒が置いてある

『🏠どんどん発想できる天井高く縦に広い空間(上に進んでいくイメージ)』=水筒の外観タイプ

 

(首が特徴的で、富士山のようにカーブを描いていたり、横から見ると前傾している方)
多い職業:クリエイティブ、イメージ力必須系ワーク

・首を下にすると落ち着くフィギュアのため、家具も全体的に背の低い家具(ローテーブル、座椅子、背の低い収納棚・本棚 etc…)で下の空間を使おうとする
・部屋の下の方にポスターや時計(置き時計なども)を壁に掛ける、または置く

・小説、絵や図形がいっぱい乗っている本や絵本など、イメージが膨らみやすい本が好き(逆に文字だけの本や難しい概念が載っている本などは苦手)
・壁に絵や写真、または書類、勉強中のプリントetc… をたくさん貼ったり飾っている
・パソコンが置いてある

・太い横線のストライプの壁紙や横線の壁が落ち着く
・寒色、淡い色が落ち着く
・天井は低めの方が落ち着く

・妄想が膨らむような空間づくり、または妄想しやすいグッズが置いてある
・逆に物凄くシンプルな部屋が好きなパターンもある(逆に妄想しやすい)

『🏠横に広く低めの空間(地に根を張るようなイメージ)』=お弁当箱の外観タイプ

 

(胸が特徴的で前に張っている方)
多い職業:インストラクター、スポーツ選手、合理的スキームやコスト管理要求の高い仕事全般

・身体を動かすのが好きなフィギュアなので好きなスポーツ用品が置いてある
・筋トレ器具や筋肉、身体を見るための全身鏡がある
・プロテイン、モデル雑誌、筋肉雑誌が置いてある

・身体を動かせる範囲の広い空間が好き
・バスケゴール、卓球台、ボルダリングetc… 家で運動するエリアを設置している
・効率よくテキパキ動けるような動線にしたり家具の配置の仕方をする

・海や山、自然の写真を飾る
・さわやかな色、物、家具やカラフルが好き
・小綺麗

・水槽がある
・ワイワイ出来るバーベキューグッズを持っている
・動きやすい服装、スポーティーな服や靴が多い
・帽子が好き
・時短系になるグッズをよく使う、あると便利用品が好き
・物はとことんコスパにこだわる、経済的
・地上、大地にある(目に見えるもの)自然が好き

『🏠モチベーションが上がるような太陽の陽がよく入る明るい空間』=三角形タイプ

 

(背中が特徴的で、丸まっている猫背の方)
多い職業:小説家、エンタメ系の仕事全般

・非日常や遠いものに憧れるフィギュアのため、宇宙やヒーローものが好き(宇宙やヒーロー系の本、ポスター、映画DVDなどがある)

・夜空が見える天窓が好き

・丸い窓から外の景色を見ると高揚する

・一段上がる空間や足元から外の景色が見える創りも好き

・和室だと落ち着く
・普通の照明はあえて消し、暗い照明、間接照明をちょこちょこつける

・盆栽が好きで屈折度があればあるほどうっとりする

・砂紋をずっと見ていられる、庭にやりたい
・筆や書道が好きで壁などに飾っている

・海老が好き
・ホルンの形に美学を感じる
・空中、上空にある(目に見えない見えづらい)自然が好き


『🏠妄想膨らみやすい暗い明かりや、中から空を眺められるような空間』=逆三角形のしなりタイプ

 

(肩が特徴的で、丸く下がっている方)
多い職業:接客、飲食系

・パアッと華やかな空間
・基本物が多い(好きなものに囲まれたい)
・洋服などは着飾る、クローゼットは服がいっぱい、靴箱は靴がいっぱい
・見た目は物凄くきれい好き(見た目だけ気にするので収納の中など実はごちゃごちゃ)
・部屋に誰も呼ばない場合は逆に部屋が汚い、又は物で溢れかえっている
・螺旋階段は憧れ

・ピンクが好き
・可愛い系の空間創り
・丸いもの、丸い家具を置く
・ベットや布団にこだわり、いい睡眠をとりたい
・キレイに咲いてる花を飾りたい(種から育てるより今すぐ飾れる状態のお花)

・お花畑は憧れ、ガーデニングはかけがえのない時間
・アーチ型のもの、家具がやたら好き

・料理が好き、キッチンの空間はこだわりがたくさん
・調理器具、家電、あまり出番のなさそうな器具だって勢揃い
・喋るの大好き、料理中もオープンキッチンで

・お菓子、食べ物や保存食、お酒をいっぱいストック(冷蔵庫も食材の宝物だらけ)
・お皿にもとことんこだわる

・動物好きが好き、とくに犬派
・キャンドルをよく集める


『🏠好きなものでいっぱい囲まれたいテンション上がる華やかな空間』=お城タイプ(丸型)

 

(肩が特徴的で、しっかり角ばっている方)
多い職業:作家系、音楽系、大食い選手権、飲食店

・ごちゃごちゃが嫌いで基本シンプル
・感情を抑えるフィギュアなので、物も表に出さない=物はほとんどないミニマリスト族
・小さいスーツケース(それに全ての荷物が入ってしまう、引越しが一番楽なフィギュア)

・静寂がいい、洋室より和室がいい
・オレンジ色の照明、灯り
・質素な色がいい

・多く飾るのではなく、なるべく一点だけを飾る(その一点から湧き出る美や奥行きに酔い高揚する)
・壁に書道(作品)が飾られているとたまらない
・庭もその時にしかない一点物の作品

・竹が好き
・角ばっているものや家具もいい

・囲炉裏や暖炉がとてつもなくいい、それで沸かしたお茶を呑みたい

・動物好きで、とくに猫派
・本当は泣きたい、感動する映画や音楽(ブルーレイレコーダー、コンポ必須)作品多数


『🏠物が少なくシンプルで落ち着いた穏やかに委ねたり集中できる空間』=旅館タイプ(四角型)

 

(上半身が特徴的で、大木のように腕や胸からお腹がっしり太い方)
多い職業:スリルの伴う仕事、格闘技

・力強くいかつい物、存在感ある家具、一級品や高級家具にとことん闘争心を掻き立てられる
・黒、赤色が大好き

・高級車も家具の一つ、自宅に飾るよ
・トイレのさり気ないところも大理石で
・波線の壁紙や石模様の壁(大理石etc… )でいかつくする

・ワインやシャンパンも大好き

・大木の家具で過ごしたい
・ぶっとい大木があると安心する

・ねじれてるものに高揚

・サウナがやたら好き、自宅も大きいお風呂にしてしまう
・大会に勝ったときのトロフィーは絶対飾る
・義理深いフィギュアのため、大切な人からもらった物、写真、手紙など飾っていたりする

『🏠派手さや一級品の高潔さで闘争心湧く空間』=タワーマンション最上階タイプ(上空)

 

(下半身が特徴的で、上半身は細いのに特に太ももがずっしり太い方)
多い職業:キツイ下積みが必要な仕事全般、植物関係、ゴルファー

・優しい家具、木、淡い木の色の家具で揃える
・植物の絵や家具も好き
・観葉植物、球根系の植物を毎日見守り育てるのが大好き(1から育てる系)

・キッチンや、家中に緑があると優しい気持ちになります

・庭はもちろん畑!育てる時間に生きがいを感じる

・ガーデニングならお花もいいけどやっぱりサボテンや、木がいい
・ゴルフ大好き、用品はもちろんある
・実は地下が好き、地下にも部屋がある

『🏠穏やかで落ち着く自然体を思い出すような空間』=集落タイプ(地下)

 

(お尻が特徴的で、丸くキュッと上がっている方)
多い職業:一流職人、技能職、ジョッキー

・生命力がめちゃめちゃある
・活動しやすく動線を意識したシンプルな部屋
・物はそんなに置かない(動きが早いフィギュアなのでテッシュなど使うものなどそんなに配置しなくてもスピードで賄う&洗練され余計なものは全て省く一点集中タイプだから物も一個あれば十分)
・部屋の角っこに机やベットなど、主にいる場所の空間がある
・基本見られたくないのでベランダも外から見られないつくりや、窓は目隠しシートを貼っている
・締める色(黒・グレー)が好き

・小さい家、部屋がいい(シングルベッド派)
・基本人(他人)を絶対招き入れたくない、1人で孤高で集中したい
・狭い空間、トイレが一番落ち着く、そこにずっと籠りたい

・屏風や仕切りで隠れた場、扉などで囲われた空間はめちゃくちゃ落ち着く
・小物、小さいものが好き
・これじゃなきゃダメ!のこだわりがとことんある
・常に部屋が綺麗

『🏠自分の集中力を研ぎ澄ませる為の空間作り、情報力が圧縮された(外から中が見えないどこにあるのか分からない隠れた)小さい空間』=秘密結社タイプ

 

(お尻が特徴的で、厚さはあまりなく平べったいが横にどーんと大きい方)
多い職業:保育士、教育系、監督、
社長、人前に立つ仕事全般

・生活力がめちゃめちゃある、群れのためによく動く
・主婦、忘れやすい、親分気質だから効率よくいろんなところに動きやすい動線の配置をする
・物をたくさん置く(まったり動きが遅いフィギュアなのであまり動かず効率よく生きれる空間づくり=ティシュはこことここ、みたいに何個も置く)
・部屋の真ん中に机やベット、主にいる場所の空間がある
・膨張色(白)が好き

・基本人に見られて初めて活きてくるフィギュアなので一人暮らしよりも共同生活、シェアハウス向き
・基本人を招き入れたい(お世話、サービスしたい)、大人数でわいわい楽しんでもらえるような部屋づくり、たくさんの人が生活できるような開放的な空間がいい
・狭い小さい場所は落ち着かず、大きいもの、大きい部屋の方が圧倒的に落ち着く(ダブルベッド派)
・使いやすい、相手が過ごしやすい部屋だったら、意外と自分はこだわりがなくどんな内装やデザインでも良かったりする(相手に合わせる)

・使いやすいキッチン、人が集まりワイワイ過ごしやすい開放的なダイニングキッチン

・使いやすいようにやたら収納したがる
・ドア開けっ放しがよくある
・たまに(疲れると)部屋がごちゃっする

『🏠相手の為の空間作り、情報力がどんどん広がりいろんな人が集まったり共に生きる為の(環境づくり)外から見ても中の空間が見えるような大きな空間』=保育園、寺子屋タイプ

 

いかがでしたでしょうか?

好みの空間、落ち着くお家はありましたでしょうか?
これを知っておくとお部屋の選び方も全く変わってきますよね。
形(骨格)と形(お家、建物)の科学の法則でしっかりと身体を休め、質のいい睡眠をする事で、また一日の活動を健やかにしてくれます。

ぜひお引越しをする際に参考にしていただいたり、自分の空間だけでなく、相手のフィギュアが分かると同居されている方は一緒に住んでいる方のフィギュアに合わせた場作り、子どもの過ごしやすいお部屋、または取引先との打ち合わせ場所や、あの子とのデートのお店選びなどなど…活用の場は幾度も広がっていくと思います。ぜひ応用してみてくださいね!

そしてこれを全て統合した未来型のお家が存在する!? 

実はこの叡智についてMaster 響はRSEL TERAKOYAですでに語られていますが、またいつか…お伝え出来る日がくるかもしれません。お楽しみに♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マティ

Copyright© RSELeaks , 2018 All Rights Reserved.