近未来へ向けた下腹重心教育メディア

ボディフィギュア理論 くるみ型

 
この記事を書いている人 - WRITER -
BodyFigure理論活用科


骨格を見れば性格がわかる!人体が示す関係性の究極科学『Body Figure(ボディフィギュア)理論』の研究をしています。
骨格ごとの相性を元に、ボディフィギュアの上手な活用方法などをレポートしていきます。


みなさんこんにちは!
くるみ・猫背コンボの隠れ富士山、ボディフィギュア理論活用化蘭丸です。今回紹介するボディフィギアは『くるみ』

みなさんの周りにも居ませんか?
小さいけどシュッと場の空気を圧縮するような人。その人にはもしかしたら、くるみのフィギアが入っているかもしれません。そんなくるみの特徴をさっそく見て参りましょう!

くるみの身体的な特徴

  1. 背が低く、体全体が小さいという傾向
  2. 膝から上(太もも)が、膝下よりも長い
  3. 横から見ると、お尻がプリっと上に引き上がっている出っ尻の状態

「くるみ」あるある

その1. 『なぜこの人はこのような事を言うのだろうか・・・』と隠れた本質を読み取ろうとする。

 

その2.  完璧主義。一点でもダメだったら全てなし。

 

その3.  自分の深いところにある本心を隠す天才。

 

その4.  あ、手伝いますよ〜。気づいてますよ〜なんてアピールされると絶望的に萎えてしまう。サラっとやってくれ!

 

その5. 狭い所、隅っこが安心する。

 

その6. 色々な生活用品ストックを常に備えてある。

 

その7. 寝食忘れて何かに打ち込むことがよくある。

 

その8. ダンゴムシみたいに小さく丸まって寝る。

 

その9.鋭い感性と深い奥行きゆえに「言葉にならない」「伝わらない」もどかしさ。

 

くるみ型の有名人

山田孝之

 

佐藤健

 

明石家さんま

 

タモリ

 

安室奈美恵

 

小泉今日子

 

おわりに

テキパキと手際がよく、集中力の高いくるみ。
このくるみの一点圧縮力は武器でもありますが、そんな思い込みの激しさがいきすぎてしまうと、周りが見えなくなって押し付けになってしまうこともしばしばです。そんな周りを置いてけぼりにして暴走気味のくるみさんがいたら、何かの拍子に不意にさりげなく暗に示してもらえると、察知力の高いくるみは自ら修正していくことができます。1から10まで説明したり説得しないで、あくまでもさりげなく…。

そして、くるみ的な感性が素直に発揮できた時には、何が起こっても相手に負担をかけないように常に周りの人に気を配れる人に。
でもくるみの人達は『自分がよいことをしました』というのをひけらかしたくないので「まさか裏ではそんなことしてくれてたの!?」なんて後々驚かされる場面が多いかもしれませんね。

 

さらに詳しく学びたい方は下記の無料動画講座もみてね♪

この記事を書いている人 - WRITER -
BodyFigure理論活用科


骨格を見れば性格がわかる!人体が示す関係性の究極科学『Body Figure(ボディフィギュア)理論』の研究をしています。
骨格ごとの相性を元に、ボディフィギュアの上手な活用方法などをレポートしていきます。


Copyright© RSELeaks , 2018 All Rights Reserved.