近未来へ向けた下腹重心教育メディア

◇Body Figure 職歴インタビューVol.1◇~職歴にどうボディフィギュアが関係していたのか~

 
この記事を書いている人 - WRITER -
BodyFigure理論活用科


骨格を見れば性格がわかる!人体が示す関係性の究極科学『Body Figure(ボディフィギュア)理論』の研究をしています。
骨格ごとの相性を元に、ボディフィギュアの上手な活用方法などをレポートしていきます。


皆さんこんにちは!

ボディフィギュアは猫背、富士山、ポッキー、なでり(なで肩といかり肩)、Body Figure理論活用科のルッカです!



ボディフィギュアは人によって様々で、そこにはフィギュアごとに相性というものが生じます。

実際にフィギュアをふまえた上で人間関係を洞察したら、とても科学的で奥深いものがありますよね。

これはフィギュアの相性だからこうなるのか…という納得点にも繋がるし、どこぞのスピリチュアルの本より現実的で、あっというまに人間関係の悩みなんで解決できるかもしれません。


そこで!
今回の企画は同士であるメンバー達にインタビューを決行し、各々のフィギュアをふまえた上で改めて職歴を振り返っていただき、その仕事や人間関係がフィギュアとどのように関係していたかをきいてきました!

第一回目のゲストは、卍ブラザーズさわ卍こと、爽やかヒーロー端末の自照さんです!


ルッカ(以下ル):こんにちは!

自照(以下自):こんにちは!

ル:本日はよろしくお願いします!
まず初めに自照さんのボディフィギュアと顔フィギュアを教えていただけますか?

自:はい。僕はボディフィギュアはなで・くるみのふたつしか入っていない濃厚コンボで、顔フィギュアは目くりせん、春日強めの 猫背、なで強めのいかり、はちくりせんです。

ル:陽極強めですねー!ちなみに顔フィギュアは色々入ってますが、これはどんな癖があるという事なんでしょうか?

自:これは体はくるみで近い人だけ大切にしたいのに、頭はくりせんで広く包み込もうとする、頭では行動して守ろうとするヒーロー願望らしいです(笑)

ル:なるほど(笑)ヒーロー願望は頭くりせんから来るんですね(笑)ありがとうございます!それではそれをふまえた上で、今まで選んできた職業とか、そこでの人間関係はどんな感じでしたか?

自:職歴ありすぎて何から話したら…。

ル:では、印象に残っているものを教えてください。まず、一番最初の仕事は何ですか?

自:高校生の頃に、お兄ちゃんの同級生のつてでコンビニ店員です。
でも友達とか彼女と遊びたくてさぼりすぎて辞めた。

ル:ノリがなでっぽい(笑)近視眼的に好きな方取っちゃうみたいな。
では、あまり印象には残っていないですかね。その次は?

自:その次がハンバーグ屋さんで、期間は高2の夏からクリスマスまで。ここはなで全開で人懐っこさを発揮し、絡みやすい愛されキャラでした。明るい人からダークサイダーまで、オールラウンドに好かれて終わりました。

ル:自照さんてどこ行っても人気者そうですよね。

自:たいていどこに行っても良い人、人気者、話を聞いてくれる人になりがちでしたね。場の空気が乱れたり、もめだすと嫌になるのでいつもくるみの察知力となでの明るさで仲裁してました。頭くりせんのヒーロー願望ありました。

ル:仲裁ってところがヒーローですね(笑)やっぱり人と関わるのが上手いフィギュアだと思うので、接客も得意でしたか?

自:接客の仕事も同じようになでの明るさ、くるみの察知力、頭くりせんの包容力がとても活きましたね。

ル:なるほど~!ハンバーグ屋さんの次は何ですか?

自:その次も接客で、個人経営の洋食屋のレストラン。ここは高3の4月から22、3歳までお世話になりました。その数年ずっと働いたわけではなく、高校卒業後は地元に帰省している間にぽつぽつと働かせてもらっていた。

ル:結構長く働いてますね。仲よさそうですが、印象に残っている事はありますか?

自:僕は実は数年仕事と並行してネットワーカーをやっていたのですが、20歳の時にネットワーカーを始めるきっかけとなる人にその洋食さんで出会いました。その人はMさんという男性の人で、お客さんとして来店してたんだけど、たまたまたくさん話す機会があって。そこから人柄が気に入られてネットワークに誘われました。

ル:さすが…。でもなんでネットワーカーをやろうと思ったんですか?

自:サラリーマンになりたくなかったんです。当時はお金への不信感が強くて。みんなネットワーカーをやれば収入が平等になると思っていました。自分の家庭環境が複雑だったから、皆幸せになればいいのにというヒーロー願望もあって。その気持ちを周りにも広めたくて、携帯電話のアドレス帳に入っている友達に片っ端から営業しまくった。

ル:頭くりせん強めですね。でもめっちゃ嫌がられる行為なのでから回っているような…

自:嫌がられましたね。それでも振り切ってやっていたら、遂にキレられました(笑)

ル:自ら関係性を破壊してしまった…。

自:やってしまったなー、とは思ったんですけど、元々地元の友達とは話が合わないとは思っていたところもあって。申し訳ないと思っているけれど、まあいいかという部分も正直あります。でもこの件についてはちゃんと懺悔してます!

ル:なるほど。やっぱりそれはくるみのフィギュアが入ってるから、本当は真に近しい人だけ大事にしたいんですかね。

自:頭では広く包もうとするけど、なでの好き嫌いも相まって、やっぱり本当に守りたいもの以外には冷たいです。だからそれ以外の人に対してはいきなりどうでも良くなって、関係性を切ってしまうことを繰り返して来ました。

ル:急にどうでも良くなるんですね…。いきなり切られた人はびっくりしそう…。
ところで、ネットワークの仕事に誘ってくれたMさんとの関係はどうでしたか?

自:うーん、、相性は良くなかったです。Mさんは丸太、春日、富士山が入っている人で圧が強く、なで攻撃がきかなかった。最後別れる時は喧嘩別れでしたね。関係性はいつもMさんの奥さんが取り持ってくれていました。

ル:そうなんですね。確かに、なで春日苦手ですよね。春日強めの人だったんですかね?

自:そうかも。25,6歳で人材派遣業を自分でやっている人だったので、行動力のある人でした。でも正直あんまり深く覚えていないです(笑)

ル:なるほど(笑)その人に出会ってから、ネットワーカーと他の仕事を両立していたんですか?

自:色々やりましたね~!飲食、倉庫物流、運送、営業、茶畑とか…

ル:茶畑(笑)本当に色々だなー(笑)私は自分が猫背で理想があるから職種もこだわっちゃうんだけど、そーゆーのはないんですか?

自:ないですね。業種や職種にはこだわらず、人が全てだったから。蓋を開けてみたらイメージと全然違ったなんてこともあったけど、たいていの仕事は楽しめた。

ル:羨ましい(笑)ちなみにネットワーカー同士の関係はどうでしたか?

自:同じ信仰があるから大丈夫というだけの安い関係でした。礼節がなかった。あんまり印象に残ってないです。

ル:なるほど。他に印象に残っている職歴ありますか?

自:ネットワーカーをやりながら、25歳から28歳までは名古屋のカスタマーセンターで働いでいたんですけど、この仕事はくるみの察知する感性がすごく活きる仕事でした。

ル:確かに。コールセンターはトーク力も必要ですけど、対面接客と違って電話の声のトーンで相手の状態を察知する必要がありますよね。くるみに向いてそうな仕事だ。

自:そうなんです。対人関係の部分ではおばちゃんが多い職場だったんですけど、恐れられている丸太のおばちゃんとうまくやってました。名前は忘れちゃいました…。

ル:へー!丸太とどうやって仲良くなったんですか?

自:ここでもくるみの鋭い感受性を活かしてました。先回りして気持ちを汲んであげて、上げまくって、信頼を得ていました。丸太は義理深いので、いつもサポートしてくれて最後まで良くしてくれた。

ル:丸太ってなで肩の人を部下や後輩にすると相性がいいので、なでの部分も気に入られたのかもしれないですね!逆になでも上司にすると相性のいいタイプは丸太ですし。

自:そうかもしれないです。

ル:若干関わり方があざとい感じもしますが(笑)

自:自然にやってます(笑)他にもこの職場で、Fさんというよくご飯に連れて行ってくれるおじさんが居ました。この人は多分洋ナシで捻じれが強い人だったんですけど、それが全く気にならなくてむしろ包んでいました(笑)

ル:おじさんいなしだ(笑)。頭くりせん洋ナシおじさんを包み込んでたんですね(笑)。

自:そうです(笑)。

ル:現在もコールセンターですよね。実は私たちは同じ職場でお互いに同僚っていう(笑)どうですか?実際。フィギュアの観点からみて、相性良い、悪いありますか?

自:相性良いのは、Oさんですね。

ル:猫背、富士山、いかりの女性ですよね。正直私は苦手ですね、、(笑)陰極同士なのでどうにも…自照さんの場合、陽極だから相性良いんですかね?

自:そうですね。陰極の人と交流しているとアースしているような、循環している感じがあります。だから、Oさんも僕と話しているとき楽しそうなのが伝わってきます(笑)

ル:私は全然楽しくしゃべれないから(笑)、それは新しい発見です。やっぱりフィギュアって凄いな…。あと、前の職場で丸太のおばちゃんと仲良かったと言ってましたが、なで丸太のKさん(女性)との相性はどうですか?この人も結構恐れられているような気がします。

自:前の職場と同じように察知して先回りして捻じれを回避してます(笑)。なので、一目置かれている気がする(笑)。

ル:さすがだ(笑)。逆に相性悪いフィギュアの人いますか?

自:春日なでのSさん(女性)は正直相性があんまりよくないと思う…。

ル:そうなんですね。良くないと思う理由はなんですか?

自:良い人だけど、言わなくてもいい事言う人だなって。多分春日の行動力ですぐ言っちゃうんでしょうけど、春日のこなしな感じが苦手です。あと、よく気遣ってくれるけど自分が陽極だからあんまり必要ないと感じてしまって…いつもお腹いっぱい(笑)

ル:なるほどー…。私はむしろSさんの明るい気遣いにめちゃくちゃ救われているので(笑)春日のテンポでぱっぱと助けてくれるところに安堵感がある。やっぱりこれも陰陽の差がすごい出ますね。

自:僕の現在までの職歴はこんな感じですね~。

ル:ありがとうございました!

あとがき

自照さんにインタビューをして一番強く感じたのは、陽極と陰極では本当に感受性が真逆だという事です。

あまりにも違いすぎて、新たな発見の連続しかありませんでした。

陽極の人は外に向かって発信する事を苦に感じず、自然とやってしまうのだなと。

自照さんの場合時々ダークサイドが出てますが(笑)、昔からやっぱり根本的には人を傷つけない爽やかヒーローだな、

と改めて感じさせていただきました。


自照さん、お忙しい中インタビューありがとうございました!

Body Figure理論活用科では今後も、色んな宇宙海賊団メンバーにボディフィギュアを絡めた職歴インタビューをしていく予定です。

お楽しみに!

さらに詳しく学びたい方は下記の無料動画講座もみてね♪

この記事を書いている人 - WRITER -
BodyFigure理論活用科


骨格を見れば性格がわかる!人体が示す関係性の究極科学『Body Figure(ボディフィギュア)理論』の研究をしています。
骨格ごとの相性を元に、ボディフィギュアの上手な活用方法などをレポートしていきます。


Copyright© RSELeaks , 2018 All Rights Reserved.