近未来へ向けた下腹重心教育メディア

映画『ブラックパンサー』のワカンダ王国は実在した!?地球空洞説を検証してみた!

花マツル
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
花マツル
花を生けたてまつるる。。

こんにちは!宇宙海賊団のまつるです。

今回は、2018年に北米で史上最高の興行成績を獲得したスーパーヒーロ映画、【ブラックパンサー】に関して、卍ブラザーズのお二人が語っている動画があるのでご紹介致します!

みなさん、ブラックパンサーはご覧になりましたか?

私は2週連続映画館に観に行ったくらいにブラックパンサーの格好良さとあの世界観にハマりました。

 

ブラックパンサーが国王を務めるワカンダ王国は、遥か古代に地球に衝突した隕石“ヴィブラニウム”という鉱石から生み出される、現代では不可能な高度なテクノロジーによって超文明を築き上げている。

普段は王国の周りにホログラムシールドを張っていて、一見よくある農業国の様に見せているが、そのシールドを抜ければそこには地球上ではありえない高度な文明が広がっている。

まさにRSELでMaster.響から語られている【内部惑星】に築かれた、高度な科学技術を持つ文明である。

その【内部惑星】が存在するのではないか!?

というのが今回の動画でもブラックパンサーの映画を絡めて語られている内容となります。

それが

 

【地球空洞説】

 

地球内部に空間があって、そこに我々と同じ人類が文明を築き、生活しているのでは!?

昔から色々な神話でも語られている【地球空洞説】気になりませんか?

気になる方はぜひ!コチラの動画をチェックしてみて下さい☆

↓↓↓

映画『ブラックパンサー』のワカンダ王国は実在した!?地球空洞説を検証してみた

 

他にも映画考察を観たい方はコチラ
↓↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -
花マツル
花を生けたてまつるる。。

Copyright© RSELeaks , 2018 All Rights Reserved.