【満員御礼】SPACE PEOPLE CHRONICLE・・・

9wrjryzhh0ns1xq1479883020_1479883805

年末宇宙史究極真相クロニクルセミナーのご案内

『宇宙』と聞いて、あなたは何を連想しますか?

 

宇宙・・・

 

なんとなく、壮大なロマンや可能性を感じつつも、

やっぱりどこかオカルトチックな印象だったり、自分とは関係のない世界として捉えてしまう方がほとんどじゃないでしょうか?

 

無理もありません。

 

地球では、庶民の思考が宇宙に及ばないように、ある時期から、巧みな情報操作が仕向けられてきましたから。

「宇宙」とは現実離れした映画やおとぎ話の中のことであり、きっと一生かかわることのない世界だと思い込んでいる人も多いかもしれません。

 

しかし、そんな世間をよそ目に、一部の富裕層やエリートたちは、宇宙開発に莫大な資金を投じ、今この瞬間も宇宙空間へ進出しようと躍起になっています。

 

彼らをそこまで突き動かすものは何でしょうか?

 

残念ながら、わたしたちド庶民には、「知らされていない事実」というものがたくさんあります。

その一つが、「宇宙史~SPACE CHRONICLE~」の真相であり、それは地球の歴史にもたいへん深く関係していることをお伝えしなければなりません。

 

とある宇宙MASTER(賢者)との出逢い。

e826a0f4f9ec340433586142e6a16add

 

なんとなく興味はあっても、勉強のしかたがわからない。

宇宙関連の本なんて読んでも難しいし・・・、

テレビで取り上げられる宇宙人話なんかはうさんくさいし・・・。

 

私も、昔から宇宙に高い関心を持っていたので、過去様々な関連書籍や資料を調べてみました。

 

しかし、裏の取りようのない話もたくさんあり、私個人の情報解析力では、なかなか結論までは辿り着けなかったのです。

そんなとき、ある方に出逢い、ついにすべての点と点が線で結ばれたのが、3年前の春の出来事。

 

それが、湘南で“仙人”とも呼ばれている・・・、MASTER.Kとの出逢いでした。

 

わたしが長年抱いていた疑問のすべてをぶつけると、K氏は「歴史的事実」の深い解析力からくる多角的なエビデンスを交え、熱心に解説してくれました。

 

『なんだ、そういうことだったのか・・・。』

 

宇宙の真実とは、僕らが学校で習った太陽系の実態も含め、そもそも「科学」や「常識」というものが根底から覆されてしまうことばかりだったのです。

実際に、地球の科学常識的には「水が存在できない」と判断された惑星で、最近になって液体の水が見つかったなどという事例は多くありますが。そもそも、まだ月に行くのがやっとの人類ですから、考えてみれば当たり前の話ですよね。

まず、そんな人類の無知さを認めることが、宇宙に秘められた究極真相への第一歩となります。

 

わたしも、すぐにすべてを理解することはできませんでしたが、抱いていた多くの疑問が解消され、探していた答えに限りなく近づいた感覚を今でも覚えています。

 

そして、ついにこれを解禁しなければならないタイミングがきました。

 

さぁ、そろそろ宇宙の話をはじめようか。

n5ydgqd4bkf8hkb1479885612_1479885733

 

これまで、私りんたろうは、ブログや動画を通して、さまざまな世の中に隠された機密情報を発信をしてきましたが、宇宙については、情報発信をなるべく控えておりました。

それは、中途半端な断片情報だけを伝えても誤解を生みかねないという危惧があったからです。(内容が内容だけに・・・)

 

ただ、もうそんなことも言ってられないな・・・、と。

 

きっとすべての人には理解はされないレベルの話であることは重々自覚しつつも、それでもすべてを包み隠さずに話すべき段階にきていると思うキッカケがいくつも重なりました。

 

何よりも・・・

これまで地球の文明は、あらゆるものを「上下・対立・同一化」によって、あらゆるものを破壊してきた事実を踏まえ。

そんな破滅への時空ラインを突き進み、すでに歯止めを失い、“ある臨界点”にまで到達しようという時代に突入したからこそ

ぼくらの住む「太陽系」の真相、そのすべてを今お伝えしておく必要がある・・・。

 

そんな想いから、今回、基本的には表に出ることのないMASTER.Kにも交渉し、一夜限りの特別宇宙セミナーを開催することになりました。

 

☑すべては、超古代文明レムリア、ムー、アトランティスからはじまっていた・・・

☑突如、この星から姿を消したネアンデルタール人、原始アボリジニー、インディアンの行方

☑世界各地に遺跡に残された『竜』『鳥』『蛇』『獅子』そのシンボルの真意

☑古代イスラエルからシルクロードを渡り、旗氏の流れを継いでいる天皇家のルーツ

☑天皇家のマーク菊の御家紋の宇宙的解析

☑浦島太郎、かぐや姫、人魚姫、白雪姫・・・、童話や昔話に隠された宇宙史の真実

☑「鶴と亀がすべった・・・」カゴメ歌にかくされた宇宙的暗号

☑突如、中止されたアポロ計画の真相とは

☑ケネディ、ローマ法王暗殺によって闇に葬られた宇宙世紀アナザフロンティアの到来

☑そんなアメリカ大統領とローマ法王を繋いだJ.A氏の語る生命科学の真実

☑意図的に起こされたエイリアン映画ブームと大衆心理操作の目的

☑独裁者ヒトラー誕生の裏で繰り広げられていた光と闇の戦い

☑ナチスからNASAへと流された宇宙機密情報

☑シリコンバレーの誕生とその裏に潜む闇

☑僕らが習った教科書のウソ。知られざる太陽系の実態

☑重力とブラックホールの秘密

☑ファティマ第三の予言に秘められた、地球の宗教史が根底から覆る衝撃の真実

☑地底空洞説シャンバラの真相とチベット密教の関係

☑レプティリアン、グレイなど・・・、敵対的宇宙人の地球侵略説の真相

☑最先端テレパシー研究の結果たどりついた宇宙言語のカラクリとは

☑精神世界、スピリチュアル業界にはびこる「偽の宇宙情報」とその見分け方

☑「奇跡の星地球」というウソ。真実は「悲しみの星地球」だった。その黒歴史をたどる

☑そんな幼稚な地球人類をずっと影で見守り続けてきた太陽系先住人類SPの正体

☑彼らSPがすでに何千億人単位で実現している、宇宙経済文明リアルトゥモローランドを徹底解説

☑2039年に備えて、地球の民が解決しなければならない3つの課題とアナザフロンティア行動計画

etc…

 

ざっと挙げてみましたが、派生しそうな中身のすべてはとても書ききれないのでこのへんで・・・。

 

おそらく、MASTER.Kの性格上、当日はアドリブトーク満載で話がいろんな方向に飛び火することが予想されるので、どんな話題が飛び出すか・・・わたしにも想像がつきません。笑

 

もちろん、この話を聞いたからと言って、一切信じる必要はありません。

きっと膨大な情報量に最初は戸惑うかもしれませんが、ひとつひとつご自身で確かめてみてほしいのです。

 

そして、そんな宇宙の大きな歴史を踏まえた上で、改めて、わたしたちが住んでいる地球のこれから<未来>についてもじっくり考えてみてほしい。

そんな想いも込めて送る、2016年暮れの特別企画です。

 

追伸

当日、どうしても来れないという方のいために、後日音声コンテンツとして提供することも検討していますが、あまりにも機密性の高い情報はカットさせていただく可能性があります。

二度目の開催予定は今のところありませんので、本当に濃い情報をいちはやく聴きたい方、また直接あんなことこんなこと質問しまくりたいという方は、ぜひお越しくださいませ。

 

 

セミナー詳細

【日程】

2016年12月29日(木)

【タイムスケジュール】

15:00 開場

15:15 セミナー開始

18:45 セミナー終了予定。(台本なしの即興トークのため延長の可能性あり。)

19:00から、同会場にて懇親会を予定しています。(お酒や軽食を用意しておきます。)

カラダの専門家という表の顔も持つMASTER.Kも参加しますので、飲みながらいろいろと質問してみてください。

酔った勢いで、とんでもない話がポロリしてしまう可能性大です。笑

【参加費】

3,000円(懇親会は別途1,500円)

【会場】

東海道線、小田急線『藤沢駅』から徒歩圏内の会場を予定しています。

詳細は参加者の方に直接ご連絡させていただきます。

【定員】

限定25名 ⇒ 35名 (定員オーバーがあまりにも早かったので、限界まで席増やしてみました。ちょっとせまいかもしれないけど、ご勘弁を!笑)

【講師】

時空教師MASTER.K

↓参加申し込みフォーム↓

(満員御礼のため、キャンセル待ちとなります。)

 

おまけ

 

→ 12/29 宇宙史究極真相CHRONICLEセミナーin湘南 に参加する。