1. TOP
  2. 陰謀論じゃオワレねぇ!『熊本地震』の裏で絡み合っていた3つの時空の糸(因果)とは。

陰謀論じゃオワレねぇ!『熊本地震』の裏で絡み合っていた3つの時空の糸(因果)とは。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-05-06-22-56-41

やぁ、りんたろう(@sekirintaro)だよ。

 

前回は、熊本地震の陰謀説について書いたけど。

今のところ、人工地震であるという根拠は薄いという判断で書かせてもらいました。

(前回の記事:【陰謀論】熊本地震のHAARP人工地震説をブッた切る!!

 

でもまーそれだけの結論で終わったら

そのへんの頭デッカチ陰謀否定派の意見と変わらんやん!ということで・・・

 

今回は、時空レベルでの深読みをしてみるよ。

 

はじめに言っておくけど、

今回の話は、ある意味『妄想』・・・『おとぎ話』として聞いておいてね。笑

別に、信じなくてもいいし

あ〜そんな捉え方もありなんだ!ってくらいで丁度いいかもね♪

 

『北朝鮮の核ミサイル問題』の裏で起こっていた出来事とは

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-05-06-17-09-23

 

最近、相次いだ北朝鮮ミサイル発射実験の失敗報道。

実は、そこにはテレビでは絶対に報道されないSP(スペースピープル)たちの、地球への政治的介入の事実があったんだ。

 

この北朝鮮の行動の裏には核ミサイルをぶっ放す計画もあり、それを察知したSPが

『おい、おまいら。そろそろ・・・たいがいにしとけよ♪』

と、お叱りをしていたのだ。

 

まるで悪さばかりするガキ大将をさとす、母親のように。。

ge5BpyK1WEScnjk1462514334_1462514690

 

太陽系先住人類SPとは

SP(スペースピープル)とは、地球近隣惑星に住む人間たちのことであり

地球とは比べものにならない高度なテクノロジーを持ちながらも

すでに亜空間知能を克服し、平和な宇宙経済文明を築いている人間たちでもある。

 

おっと、いきなりブッとんだ話についてこれないって?

だから『おとぎ話』として聞いてねって言ったでしょ^^

e826a0f4f9ec340433586142e6a16add

彼らは基本的に、地球で起こる出来事には干渉はしてこない。

なぜなら、間違いを犯す自由も持つのが人間存在というものだから。

 

ムリに教えたり、力づくで間違いを修正しても意味がないことを

過去、何度か干渉した歴史からもよく知っているんだ。

 

こうして、基本的には地球に対して『不干渉のルール』を守っている彼らSPが

唯一、干渉せざるを得なくなるデッドライン!!

・・・それが『核』なのだ。

 

実は、キューバ危機の時にも同様の理由でSP介入があり

その働きかけによって、地球は大戦争へと発展することなく

一触即発の状況を脱している。

 

それほど核爆弾の威力は凄まじいということ。

 

惑星そのものが再起できないほど破壊されかねない事はもちろん

SPの移動手段であるスペースシップにとっても

電車でいうところの線路に相当する『惑星の磁力線』が

核によって破壊されてしまう恐れがあるからこそ

彼らとしても、放っておけない領域の問題と捉えられているんだ。

 

3.11東北大震災の福島原発問題の時も

SPがすぐさま除染活動を施していることも

日本のため、地球のためというよりも、彼ら自身の都合でもあるということだね。

 

実際、あれだけ騒がれた割に

東北の放射能数値は異常なスピードで下がっている。

こうした事実もテレビでは報道されないが

実際に、りんたろうの仲間が現地で測定して確かめているよ。

 

『核ミサイル発射の危機』→『SP介入』→『熊本地震』

pe

こうして最近、立て続けに起こった北朝鮮ミサイル失敗のニュースの裏には

僕らが知りえない惑星間レベルでの干渉行為があったという見解を紹介したわけだが。

 

・・・ん??

 

んで、それが仮に本当だったとして

核問題と熊本地震と、いったいどういう関係が??

 

それを理解するためには

因果の『時空法則』というものを理解する必要がある。

 

『因果』の正体。惑星を超越した究極の時空法則とは

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-05-06-17-26-39

『因果』『自業自得』というコトバは、みんな一度くらい聞いたことはあるだろう。

因果とは、正確には『自因自果(じいんじか)』といい

全ては、何かしらのカタチで自分が関与した原因(種)によって結果(花)が咲くことを示している。

 

つまり、原因のない結果はないとするならば。

自分にとって良いことが起ころうと、不幸が起ころうと

たとえ、どんなに『偶発的』に思える出来事であろうとも

何かしらの自身が蒔いた種が時間差で咲いたに過ぎないと捉えられる。

 

この『自因自果』について詳しく説明すると長くなるので、今回は省略するけど

この時空を構成しているあらゆるものは

そのエネルギーが過剰に働けば相殺するための『平衡力』が働き

ゼロ地点に戻ろうとする性質(振り子の法則)があるということを理解しておいてほしい。

furiko

 

最先端物理学でも、人間の観測行為〔想念〕が

物理的現象に影響を与えることが実験によって明らかになっているが

未だに、その完全解明には至っていないため

この時空に働く平衡力についても完璧に立証することは難しいが・・・

 

朝日が昇れば、いずれ夕日として沈むように。

一時的に絶好調な結果を出していたスター選手が、例外なくスランプに陥いるように。

上がれば、下がるし

膨らめば、しぼむのが自然法則であり

僕らの身近でも、あらゆるところで常に時空平衡力は働き続けている。

 

今回は、北朝鮮の核ミサイルに対して

SPが『力づくで止める』という観測及び行為を取ることによって引き起こされた時空干渉波が

めぐりめぐって、熊本地震という現象を引き起こすことで

その過剰ポテンシャルが相殺されていたのだ。

 

でもなぜ、熊本が被害にあわなければならなかったのか??

kaoku1

え??なんで罪のない熊本が?!

それなら北朝鮮に地震起きればいいじゃねぇかよ!プンプン!!

なんて声が聞こえてきそうだが・・・w

 

この時空は、単純な一方向的自業自得論では片付けられない

あらゆる縁起が複雑に絡み合いながら巡っている世界(時空縁起)であること。

それを理解して見なければ、本質的な全体像は見えてこない。

 

こんなことを言うとめちゃくちゃ叩かれそうだけど

今回、熊本で被害に合ってしまった方も

『そうなるべくしてなった。』と捉える必要すらあるということ。

なぜなら、種(原因)の無い花(結果)は咲かないのが事実なのだから。

tanpopo

 

目の前の出来事だけを切り取ってみれば

『なんて不幸な出来事なんだ!』と嘆くしかないかもしれないが。

『人間万事塞翁が馬』ということわざからも分かるように

それが良いことだったか、悪いことだったかなんて

カンタンに判断できるものじゃない。

 

究極『死』ですらも

それが『不幸なイベント』であると僕らは信じて疑わないけど

実際のところは誰にもわかりゃーしない。

死の先がどうなるか分からないから、ただ何となく怖がっているに過ぎないんだ。

 

もし、人生というものが

生まれる前からはじまっていて

死後も終わることなく続いていくとしたら・・・?

映画クラウドアトラスより

 

この無限に続く螺旋の上に生きるボクらは

起きた出来事(=幸か不幸か)を悔やむよりも

『今の自分にとって必要な学び』を得るために顕在化した課題だと捉え

 

なぜ、このタイミング(時)で

この出来事(縁起)が

この場(人)に起こる必要があったのか。

 

この自らが時空に巻いた種を

現在、過去、未来を切り分けずに

『自分』『他者』『社会』『国』『自然』『惑星』『時空』あらゆる視点から多層多角的に解析することで

今後向かうべき時空ラインの修正と課題確認を行い

紡いでいる関係性を見直していくことが大切なんだ。

 

そんな風に、過去に重ねたキオク(因果)をたどることを幾度となく繰り返して

僕らは生きてきたのだから。

 

そう、何度も。何度も・・・。

 

熊本地震によって日本国内の空気はどう変化しただろうか??万事塞翁が馬の視点で『プラス面』を考えてみる。

では、なぜ北朝鮮とSPとのやりとりから

核問題によって大きな時空ラインがずれたことで

日本にその火の粉(過剰ポテンシャルの解消)が降りかかってしまったのか・・・

 

まずは、ざっくりと解析してみよう。

bj01_ja-124

僕らは、戦争を知らない世代として平和ボケしてるとはいえ

世界唯一の被爆国である日本国だからこその戦争に対する考え、悲しみの歴史、

平和を願う思いには特有のものがあるだろう。

 

ただ、近年それがあまりにもギスギスした形で溢れていた。

 

TPP審議、安保理可決などに対してもそうだし

情報操作されたあらゆるネット上の世論に振り回される国民たち。

 

SEALDs(シールズ)などの団体もあらわれ

最近の若者とは思えないほど

ある種過激なパフォーマンスを行う姿がメディアで報道されたのも記憶に新しい。

sealds

こうした我々日本人の『外』に向けられた想念が

集合無意識として膨れ上がり、一定ラインを超えたところで

その過剰ポテンシャルを解消するために

『自然』とリンクして引き起こされたのが熊本地震だったんだ。

 

実際に、熊本の震災があってからは

それまで外側(他国との関係性、体制)に向かっていた意識やギスギス感は

『熊本を助けなければ!』という国内の問題へと一致団結し向かうエネルギーに転換され

自然と過剰ポテンシャルが解消されている。

yahoo_003

 

もしも、ミサイルが失敗することなく放たれていたら・・・

これが、もし北朝鮮のミサイルが

世界のどこかに落とされるようなことがあったらどうだったろう。

ましてや、日本をかすめていたら

いや、もし落とされていたなら・・・?(ゾッ)

 

きっと日本国民はその事態に過敏に反応してしまい

国内でも今後の政策や法案についてのデモや抗議が拡張していたかもしれない。

 

僕らは、いっそう『戦争』『核』といったワードにピリピリして

その想念が外に向けて膨張し続け、爆発していたはずだ。

original

 

そうなれば、さらに大きく傾いたエネルギーをゼロ地点へと引き戻すためには

今回の熊本地震では済まされないほど大きな被害が起こらなければならなかったかもしれないよね。

 

これは、あくまでも大きく俯瞰した視点で見た一つの見解なので

もっと深く解析していけば、違った側面も見えてくるだろうし

きっと他にもあらゆることが絡み合い起こっている物理現象=時空縁起の真の姿が見えてくるはずだよ。

 

  • なぜ、熊本のあの地点で起こったのか?
  • なぜ、この被害規模だったのか?
  • なぜ、このタイミングで?
  • その同時期(または前後)で起こっていた事との因果関係は?
  • 過去の歴史において、同じようなパターンとして重なる出来事は?

 

同じ熊本住人でも被害に遭った人もいれば、そうでない人もいたことを見ても。

この世には、一見不公平であったり、つじつまが合わないように見えることが溢れてる。

そんなあらゆる点と点が、実は無関係なんかじゃなく

見えないところで繋がり合って、その黄金比の均衡を保っているのだ。

jikuu

 

 

熊本と北朝鮮を結ぶ因果の鎖とは

では、少しだけ、熊本と北朝鮮の因果を探ってみよう。

熊本地震の地震波形は、北朝鮮の核実験と同じ波形であるというデータもあるけど

歴史を調べていくと、満州での戦争に深く関わっていた旧熊本陸軍の存在が浮かび上がってくるよ。

 

熊本市は九州の中央に位置し、国防上の要地として明治4(1871)年に鎮西鎮台(後の第六師団)が置かれた。熊本城本丸を中心に司令部や兵営、病院、倉庫群、兵器・弾薬の貯蔵施設などが設けられ、市街には軍関係の食糧や日用品、酒保品を納める中小企業も多く、繁栄を極めていた。熊本城は熊本市の中心であり、そこを軍が大きく支配していた。これが戦前の軍都熊本の姿であった。総務省HP

 

第6師団(だいろくしだん)は、大日本帝国陸軍の師団の一つ。 1872年(明治5年)に設置された熊本鎮台を母体に1888年(明治21年)5月14日に編成された師団であり、熊本・大分・宮崎・鹿児島の九州南部出身の兵隊で編成され衛戍地を熊本とする師団である。なお1940年(昭和15年)には歩兵第47連隊(大分)を第48師団に転用し三単位編制に改編された。wikipedia『第6師団 (日本軍)』

 

1923年(大正12年)から1925年(大正14年)にかけて満州に駐屯し、帰国後、1928年(昭和3年)4月の第二次山東出兵に参加する。満州事変では1932年(昭和7年)末に動員がかかり熱河作戦に参戦、さらに中国軍を追って万里の長城まで進出する。wikipedia『第6師団 (日本軍)』

 

こうして、多くの命を犠牲に生み出された怒りと悲しみの記憶が

核武装国家である北朝鮮を作り上げる一つの大きな種(因)となっているのは紛れもない事実だと思う。

 

それが、僕らの知らない、熊本と北朝鮮を結ぶキオク=時空の引き金(クロノトリガー)だったんだね。

 

 

住宅街にひっそりと残り続ける謎の空き地

D20_0185-7e6ef

 

たった11年で幕を閉じることになった旧熊本空港の跡地

ここは、かつて旧熊本陸軍の飛行場であった。

 

今や、その痕跡はほとんど残っていないけど

なぜか当時のまま、そこにたたずみつづける

空き地にモッコリ盛られた土の正体は

敵国からの攻撃から身を守るための掩体壕(えんたいごう)というもの。

 

掩体壕(えんたいごう)は、装備や物資、人員などを敵の攻撃から守るための施設である。 掩体、掩蔽壕(えんぺいごう)、掩壕とも言う。 通常はコンクリート製で、少ない資材で大きな強度が得られるかまぼこ型をしている。 簡易なものは爆風・破片除けの土堤のみであり、屋根(天井)が無いものもある。wikipedia

 

D20_0187-61f11 D20_0189-bac3c D20_0190-43428

 

この飛行場のすぐ南側に三菱重工熊本航空機製作所があり、

たくさんの悲しみを生み出した重爆撃機『飛龍』を生産しては

この飛行場からブンブン飛ばしてたんだね。

 

このように熊本陸軍を大きく支えていた三菱グループが

ちょうど熊本地震の直後、内部告発にあって世間を騒がせていることも

実は、偶然ではなく必然なシンクロだったのかもしれない。

hqdefault

【参考記事】やはり出てきた-三菱自動車偽装事件の内部告発

 

こんなふうに、一見まったく関係のない出来事ですらも、

原因の糸をたぐりよせていくと、どこかで繋がっていたりもする。

 

つまり、無数の『原因(種)』と『原因(種)』が結果という花を咲かせ

またその種が新たな花を紡いでいく種となっていく。

その時空ループの中で、僕らはあらゆる関係性という種を作り続けている。

 

今回、不幸にも犠牲となってしまった方には

おそらく時空を超えて巻いてきた『共通の種』が見つかるだろう。

それは、本人も気付けないほど、何重構造にも連なった因果応報の結果として引き起こされているかもしれない。

 

つまり、一概に『△△は◯◯が原因です!』とは言い切れないので、各自で過去を解析し、考察してみてほしい。

 

国内の問題が解決し整ってくると、こうして外に意識が向かうのは必然でもある。

だからこそ、度々こうして時空の過剰ポテンシャルを相殺する出来事が起こることで

均衡を保っている側面があると考えるべきだね。

 

【内部問題】→【解決】→【外側に問題を探し、エネルギーが向かう】

→また【内側問題】というループなのだ。

 

そういう意味では、ちょうど今で言うなら

韓国なんかは外に向かう想念エネルギーが高まってきているので・・・

 

【参考記事】

 

このままそれが続けば・・・今度は、韓国の過剰ポテンシャルを解消するため

何かしらの問題が韓国に起こる可能性が高いかもね。

 

もちろん、陰謀によって起こる人工地震などがあることも事実。

5ooFMMEtAX2ze4w1462291933_1462292171

もちろん、熊本地震が人工地震兵器を使った陰謀であるという考えも

あくまでも一つの見方として捉える分にはいいだろう。

 

ただ、そうした表面的な三次元的理由だけで

すべてを説明しきることは難しいこともあるということだ。

 

だからこそ、時空視点での因果も踏まえて陰謀論も解析していくことで

戦争経済支配階級の巧みな情報コントロールにも流されず

ひとつひとつの出来事に一喜一憂することもなく

巡りめく因果のつながりから『真実の重なり』が見えてくるかもしれない。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-05-06-22-51-46

そんな、ひとつのおとぎ話でした。笑

\ SNSでシェアしよう! /

RSELeaksの注目記事を受け取ろう

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-05-06-22-56-41

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

RSELeaksの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

関 凛太朗

2匹のネコと湘南に暮らす宇宙経済教師。
一人ひとりがカラダの資質と才能を生かした《コンテンツメイカー》として稼ぎ、人体の持つ時空同期を最大限高める《人体端末理論》を教えている。
メルマガでは、経済を中心にあらゆるニュースの“深い裏読み”を毒舌配信中!

このライターは、他にもこんな記事を書いておる。  記事一覧

  • r4qg6dh4qoa7_ty1480321368_1480321830

    『スーパームーン』と『スーパーベジータ』のちがい。

  • stokpic1

    バタフライエフェクト効果 ~小さなことを大きく捉えると人生は好転する~

  • nico

    エジソンを超える天才発明王『ニコラ・テスラ』~歴史から消されたマッドサイエンティストの正体~

  • j3u3olfhlvtnijj1474690795_1474696551

    英雄『ナポレオン』と独裁者『ヒトラー』129年の時を超えて結ばれた7つのシンクロニシティ

この記事を読んだ人は、他にも「こんな記事」も読んでるとか、読んでないとか。

  • toron

    日航機墜落事故の真相!『幻のトロンOS』に対する陰謀とは?

  • main_report_img

    【ロズウェル事件】宇宙人写真が公開されてるけど、真相は結局どうなのよ。

  • %e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

    【陰謀論】フリーメイソンとは何者なのか?

  • k&L

    悲劇の大統領『リンカーン』と『ケネディ』の奇妙な共通点にビビるわ。

  • images (2)

    【プロビデンスの目】が左目で【ラーの目】が右目である意味を紐解け!

  • %e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891-1

    【陰謀論】イルミナティとは何者なのか??〜悪魔にとりつかれた者たち〜