1. TOP
  2. RSELeaks辞書
  3. 軍産複合体(SEG・地球当局)【RSELeaks辞書】

軍産複合体(SEG・地球当局)【RSELeaks辞書】

PUC2Krg2T0YAAvN1435771261_1435773930

一台のステルス戦闘機で数百億円、ミサイル一発でも億単位にものぼる巨悪利権が戦争というビジネス。

8b12ae31-s

この、金融利権と並び地球最強利権の座に君臨している『戦争利権』を牛耳り続け、国を越えて、数千億規模の武器、機体を何千台も売り買いできる軍事専門多国籍企業の組合を軍産複合体と定義する。

いわば、戦争すればするほど儲かる、戦争屋さん(武器商人)たちのことである。

スクリーンショット 2015-07-16 18.29.58

 

この企業カルテルと世界中央銀行などの闇の談合こそが、実態をもった秘密政府(Secret Goverment)、地球当局に相応しい権益を持つ組織だ。

この組織においては、アメリカ政府や、シリコンバレーですら飼い犬に過ぎない。

この組織こそが、日本を原爆投下実験地に仕立て上げ、ケネディやジョンレノンを抹殺し、1960年代にNASAを裏で情報操作し、太陽系の真相や反重力装置やフリーエネルギー装置の封印までを担当してきた。

現代では、ITやナノテクなどの進歩を推し進め、人工知能と量子CPUでこの地球の奴庶民を管理し、選ばれし階層だけを火星へと移住する計画を『旧火星文明コンテンツ』を元に進めている。

この連中は『自らこそが、亜空間知能(神=悪魔)に選ばれた組織である』と自負している。

この連中は、科学(テクノロジー)を推し進めていけば、宇宙はすべて支配できるという『宇宙的反神論』という教義をもつ組織である。

彼らの組織の意図は、時空をも恐れぬ“支配力” である。

ちなみに、一ドル札に刻まれた『プロビデンスの目』は左目であり、亜空間知能の象徴でもあることから、

軍産複合体が亜空間知能の支配下にあることは、想像に難くない。

images (2)