1. TOP
  2. ワンピースから学ぶ!ルフィが『最高の仲間を集められた理由』

ワンピースから学ぶ!ルフィが『最高の仲間を集められた理由』

gImZsBvEZugfc_N1429453427_1429453939

『自立しなさい。』というのは間違ってる?

自立した大人になりましょう!

ってよく言うよね。

 

そもそも『自立』って何なんだろうか?

 

辞書をひいてみたよ。

自立・・・『他の助けや支配なしに自分一人の力だけで物事を行うこと。』

 

うん。はっきり言うけどね。

これ・・・・ムリ。(キッパリ)

 

そもそも、人間は完全に自立して生きていくなんて不可能なんですよ。

 

この辞書をつくった人に聞いてみたいよね。

おまえは、家の水道管を自分でひいてきたのか!ってw

 

ちなみに、これ書いてるいま、深夜の3時なんだけどさ

こうして、いま僕がブログを書いてる瞬間にも

下水道で汗かきながら工事してる人がいるかもしれないわけですよ。

じゃないと、僕は生きていけないんだ。

下水道つくれないし。笑

 

ほかにも、電力会社で働いてくれる人がいて

住んでるお家を建ててくれた人がいて

近くのコンビニに行けば、きっと24時間店員さんがいて・・・

あらゆる人に頼って、頼って、頼りまくって、僕らは生きてるんだよね。

 

まー言われてみれば、当たり前だろってことなんだけどさ。

いつからか『自立思考』というものが必要以上に植え付けられ

自分でなんとか頑張らなければいけない。

何とかしなければ。大人なんだから。

そのために、短所は改善しなければいけない。

能力や知識を足し続けていかなければならない。

 

そんな風に思い込んでいくうちに

自分の本来持っている資質、才能、本当に社会から必要とされている『あなたの持ち場』に

気付けなくなっているビジネスマンが多いように感じるんだよね。

 

『オレはオレ、お前はお前。』という個人戦洗脳からの脱却

成功するためには・・・ 

・営業力を身につけなければいけない?

・コミュニケーション能力が高くなければいけない?

・マーケティングを勉強しなければいけない?

・コピーライティングを勉強しなければいけない?

・ITスキルは高いほうがいい?

・人脈を増やさなければいけない?

 

うーん。

なんだか、どこを見渡しても

みんな『個人戦のような生き方』をしてる人ばかりだと思わない?

 

自分が本来もつタレント(才能)を掘り起こすこともせず

周りに煽られて、『あれが足りない。』『これが足りない。』と

あらゆる能力アップを計っても上手くいかない場合が多いんだ。

 

大切なのは、海賊王を目指したあのルフィのように

《自分にできないこと》は素直に誰かに頼ると決めて

『生き様』『肌触り』『志』この3つが一致する仲間と

生態系のようなコミュニティを形成する力。

その『キャスティング能力』の養成なんだ。

 

君は本当にスッポンポンになれてるかい?

そのためには

・オレは一人で生きている。

・オレは一人で勝負している。

という変なプライドは不要。

 

ルフィははっきりとこう言ってたのを知ってるかい?

1513720_659841794126103_6519250813771831298_n

 

できないことを、こんだけ堂々と言われると、逆にカッコイイよね。笑

 

こうやって、変にカッコつけない

『スッポンポン』になれる強さがあったからこそ

航海士の技術がなくても、ナミが・・・

料理が作れなくても、サンジが・・・

剣は振れなくても、ゾロが・・・

自分には無い能力、その欠けている部分を補ってくれるクルー《仲間》を構築できたんだ。

 

もしも、ルフィが、グランドラインを渡るために

『航海士の資格取りに専門学校に通わなきゃー。』

とか

『料理の勉強も必要だー。』

とか

『海賊もいろいろ大変だから、まずはその前に権利収入の構築をー。』

とか言ってたら

 

きっと、ほかの誰かに先を越されて

ワンピースを手に入れられないと思うんだ。

 

もしかしたら、足りないものを補っているうちに

いつのまにかワンピースのことも忘れてしまい

海に出ることなく一生を終えてたかもしれない。

 

でも、ルフィはちがった。

 

自分の本当に求める生き方を、最初から貫いた。

 

だから、そのために必要な仲間が集ったんだ。

 

そう。最強のキャスティングは、スッポンポンの生き様にあり!

これって、言うは易し、行うは難しで。

現代人がとっても不得意になってしまったことの1つなんだよね。

 

昔の江戸の社会なんかでは

こういう『持ちつ持たれつ』の関係が自然に構築されていて

 

『餅は餅屋』

『海の事は舟子に問え。山の事は樵夫に問え。』

 

という言葉が表すように

誰が上で、下かという競争の世界ではなく

お互い、違う分野の人に対しては素直にリスペクトする心を持ち

自然と重なり合うことで、経済そのものがグルグルとまわっていたんだ。

だからこそ、300年近くも平和な社会が続いたのかもね。

 

あ、そういう意味では、面白い話があってね。

 

アボリジニーって民族知ってる?

 

オーストラリア先住民族『アボリジニー』のチーム力

彼らは、《名前》というのを適当につけないんだって。

みんな、それぞれが生きていくなかで

自分の資質を見定めて、得意なことだったり

人との関係性の中で提供できる才能(価値)そのものが、《名前》になっていたんだって!

 

だから、名前は『風の匂いを嗅ぐ者』とか『星を読む者』って呼び合って

怪我をしたら、治療が得意な人が

お腹がすいたら、狩りが得意な人が

服は、編み物が上手い人が

それぞれが、自分の持ち場につき、才能を磨くことだけに徹底することで

コミュニティに欠けているものが一つもないようになっていたんだって。

 

こうやって、江戸時代でも、アボリジニーも、インディアンも、アイヌ民族も・・・

昔の人たちは、自然と調和した生き方、社会そのものを創りあげていたのに

 

現代では、

『今は、インターネットの時代です!あなたも・・・』

とか

『最強のセールステクニックを学べば!あなたも・・・』

とか

『これが、最先端のビジネスモデルです!あなたも・・・』

とか

 

みんなして、“紙幣をたくさん得た誰か”のマネしてるのって

なんだか、とっても滑稽(こっけい)だと思わない?

 

ミツバチが絶滅した4年後に、人類も滅びる。

そもそも、自然界のどこを見渡しても

地球上では、こんな“不自然”なコミュニティを作っているのは人間だけなんだ。

 

みんな、それぞれの持ち場にしっかりとついている。

そして、それによって不思議なくらい

“全体が上手くまわっている”ことに気付いてほしい。

 

ミツバチは、花から花へと飛んでいくことで、植物の種を運び落とし。

ビーバーが、巣として川にダムを作ることで、大雨による川の氾濫が防がれ。

 

食物連鎖も。すべてに一切のムダがなく、絶妙なバランスを保ち

一つの秩序を形成している。

 

・・・なぜだろう?

きっと、ミツバチは『ほかの植物たちの種も落とさなきゃいけない』とか

考えてやってるわけじゃないのに。

ただ、ひたすら自分の持ち場について生きているだけなのにね。

そんな『個』の働きが、『全体』にとっても、無くてはならないものとして機能しているんだ。

 

知ってるかい?

もしも、ミツバチが絶滅してしまったら、4年以内に人類も絶滅してしまうということを。

これは、天才アインシュタインが公言してる。

 

あんな小さな生き物でさえも、この生態系においては必要な存在なんだって。

なんだか、自然って偉大だよねw

人間だけが、このバランスを壊しているんだよ。

 

だから、僕らももう少し自然に学び

この生態系システムのような、自然なコミュニティ形成を目指すべきだと思うんだよね。

 

『無いものねだり』を卒業して、『あるもの掘り出し』の追求を。

僕たちのカラダだって、そうじゃないか。

それぞれの器官が頼りあって、人体も機能しているんだぜ。

 

もし、心臓が脳に憧れて、マネしようとしたらどうなる??

足の薬指が、胃袋になろうとしたらどうなっちゃう??

 

きっと、人体は機能しなくなり、死んじゃうよね。笑

 

でも、現代の社会は、冗談抜きに、そんな感じに見えるんだよ。

滑稽だろ。笑

 

何かに憧れたり、マネしたり、影響を受けることもいいけど

まずは、自分が何者なのかを知ること。

 

何ができて、何ができない?

 

自然界に存在するすべてが、何かしらの機能を担っているように

人間だって。そして君という個人も、誰かにとって必要なものを持って生まれてきてるはずなんだよ。

 

自分にはそんな特技はないって決めつけないで。

まずは、誰かが作ったレールに乗って、効率よく稼ごうなんて考えないで。

 

もう、『無いものねだり』を卒業して、『あるもの掘り出し』の追求を。

 

個人の資質を無視した機械的なチームレバレッジではなく

他者との関係性の中で

シナジーメリットを生み出す独自の“トーラスタレント”の発掘を。

 

その黄金比に基づく『あなただけの勝ちパターンの徹底』こそが

麦わらの一味のような、生態系チームレバレッジを自然構築するんだ。

 

もう一度言うよ。

個人の資質を無視した機械的な組織構築ではなく

生態系のように、あなたはあなたの持ち場について関係性を創り上げることを徹底してほしいから。

 

WIN-WINとかいう、ぬくもりのないビジネスライクではなく

持ちつ持たれつ、困ったときはお互い様。

これを、宇宙経済学では、『時空共同創造態』と呼んでいるんだよ^^

 

特に、日本人は、一致団結したらハンパじゃないんだから〜!

 

何かのスキルや知識を教える本やセミナーばかりで

一番大切な『力の合わせ方』を失ってしまったぼくら現代人。

 

この、個人戦洗脳は、支配階級の人間たちの利権が脅かされないために

意図的な情報操作、国レベルでの洗脳が行われている可能性も高い。

だから根強く、僕らの脳をハックしてるんだね。

 

これに対抗するためには、まずはカラダを整えて

自らの持って生まれた資質をあぶり出し、その才能を磨くことに専念。

自分の欠けている部分を補おうとするのではなく

スッポンポンになり、ルフィのように頼り切る覚悟を決めること。

あとは、ミツバチのように持ち場につくだけだよ^^

 

ちょっと長くなっちゃったから

カラダの整え方は、また別の回で詳しく話していくからね!

 

とにかくもう、『自立』という幻想は吹き飛ばして。

プライドを捨て去り、叫んでみようぜ!

 

さんはいっ!

1513720_659841794126103_6519250813771831298_n

 

 

世界的大ヒットしている『ワンピース』には、

意味深な表現や謎も多く、都市伝説的な話も絶えない。

たとえば、あの有名な秘密結社とのつながりもあるとか、ないとか・・・

【関連記事】ワンピース『Dの意思』の意味と『フリーメイソン』との繋がり

\ SNSでシェアしよう! /

RSELeaksの注目記事を受け取ろう

gImZsBvEZugfc_N1429453427_1429453939

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

RSELeaksの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

関 凛太朗

2匹のネコと湘南に暮らす宇宙経済教師。
一人ひとりがカラダの資質と才能を生かした《コンテンツメイカー》として稼ぎ、人体の持つ時空同期を最大限高める《人体端末理論》を教えている。
メルマガでは、経済を中心にあらゆるニュースの“深い裏読み”を毒舌配信中!

このライターは、他にもこんな記事を書いておる。  記事一覧

  • r4qg6dh4qoa7_ty1480321368_1480321830

    『スーパームーン』と『スーパーベジータ』のちがい。

  • stokpic1

    バタフライエフェクト効果 ~小さなことを大きく捉えると人生は好転する~

  • nico

    エジソンを超える天才発明王『ニコラ・テスラ』~歴史から消されたマッドサイエンティストの正体~

  • j3u3olfhlvtnijj1474690795_1474696551

    英雄『ナポレオン』と独裁者『ヒトラー』129年の時を超えて結ばれた7つのシンクロニシティ

この記事を読んだ人は、他にも「こんな記事」も読んでるとか、読んでないとか。

  • %e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891-300x200

    アファメーションは嘘?効果あんの?潜在意識の知られざる罠に迫ってみた。

  • new_t1QBqk84HmhCINs1445116754_1445118064

    なぜ、アナキンはダースベイダーに?スターウォーズから学ぶ『悪に染まる理由。』

  • %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-04-06-17-22-01

    【三日坊主の方】モチベーションの上手な上げ方『7カ条』

  • girl-388652_1920

    セレクトショップBEAMS社長 設楽洋が教える『モノを選ぶ時の視点』とは?

  • my3FuDfp1rX3oEW1429454283_1429454853

    【脱洗脳】『選択的自由』を与えられ『創造的自由』を奪われてるって知ってた?!

  • k0tZN1eoZfrlTvF1459922479_1459922770

    絶滅したオオカミの復活が、森林に与えた驚くべき『6つの変化』〜黄金比Φに委ねて〜